子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

失敗しないためにも  上手く使ってください。

2017.05.16 Tuesday

5月に入ると暑い日が続いています。
晴れの日が続くと嬉しいですが、雨も必要ですよね。
私は何事もバランスが大切だなぁって思っているこの頃です。
鯖街道ウルトラマラソンの応援に行ってきました。
昔の行商人が鯖を京都まで運んだ福井県の小浜から出町柳までの77kmを走る大会です。
友達がたくさん参加しているので、コーラを用意して行ってきました。
  写真 2017-05-21 13 34 02  写真 2017-05-21 14 18 12 
60km地点の鞍馬で待ちかまえて多くの選手たちに
『ナイスラン!』 『コーラあるよ~』 と応援しながら、
応援している私の方が感動して、勇気や元気やを貰ってきました。
応援することは、自分自身の力にもなるんですよね(^o^)丿
さて、家づくりって分かりにくいですよね。
昔から 衣・食・住の中でも長さも金額も大きいですね。
それだけに、進める時は慎重になって当然だと思います。
特に今の時代では、住むところは暮すところであり、
今では、自分たちらしく居られるところになりつつあります。
住先日お会いしたご夫婦ですが、
ハウスメーカーのショールームには行かれたばかりで、
今後の家づくりを何処から、『何からどんなふうに考えたら良いのですか?』と伺いました。
『土地の事』『お金や銀行の事』『全体の予算』『どんな構造?』『省エネは?』
分からないは当たり前です。
なので、聞いて下さい。
私は『私たちを上手く使ってください』とお話します。
私どもは会社は50年、私は30年家づくりと向き合ったいます。
ちょっとした知識も有ったりします。
数宇全万の計画を進めるのですから、相談相手は必要だと思います。
その工務店の仕事や人柄を鑑みながら、
まぁまぁ気が合ったら、訪ねてみると良いと思います。
気になる工務店の仕事や人柄を鑑みながら、
まぁまぁ気が合ったら、訪ねてみると良いと思います。
本当に決めるのは、お二人が納得してからですからね。
130410_matsuyu_066_sk.jpg
でも、お願いがあります。
ただ、知識を聞くだけの方は私たちも分かってしまいます。
向き合ってみて、この工務店、この社長さんでもいいかな?って思ってからにして下さい。
やはり、その方が私たちも気持ち良くお話しできます。
土地が無くても、建築時期を決めてなくても
お互い信用して託せるようになったら、ちゃんと判断できるもんだと思います。
では、素敵な家づくりを願っています。
また、ご相談に来て下さい。
私たちも応援しています。
声援とコーラ ではなく お茶と知識おご用意しています
まつゆう まつだたかお
京都 注文住宅 ・ 向日市新築 リフォームなら

モデルハウスは勉強になることがいっぱいです。

2017.05.13 Saturday

こんにちは。
建築の勉強をしている、大学4回生の辻です。
よろしくお願いします。
5月13日の土曜日に、木工教室が行われました!
残念ながら、雨の中のスタートでしたが、どのお父さんも休憩も忘れるほどの集中力で、おままごとのキッチンを作ってくれました。
少し寒い日だったのですが、中には汗をかいている方も!
のこぎりで切るだけでなく、とげが刺さって怪我をしないようにやすりで削ったり…..
細かい作業も多く、私は見ているだけだったのですが、しんどいなと思うことが何回もありました。笑
簡単にできそうな気がしていたのですが、とても手間がかかっています。
そして、開始から6時間後…..
完成です!
後日、扉を付けたり、手を加えられるのが手作りの良さだと思いました。
模型づくりでは、私はいつも集中力が切れたり、めんどくさくなってしまって、最後雑になるので、2日以上かけて作るようにしています。だから、みなさん綺麗に、そして一日で完成させていたことに驚きましたし、すごいなと思いました。
P5130174.jpg
私も小さい頃に父にしてもらった嬉しいことは、今でも思い出しますし、ずっと覚えています。
なので、お父さんが頑張って作ってくれたキッチン、きっと喜んでもらえると思います!
ずっと大切な思い出になるはずです!
そして、コンセプトハウスの工事も着々と進んでいます。
どんどん完成していくので、見に行くのが毎回楽しみです。
個人的に、吹抜部分の天井まで続く柱がとても好きです。
縦への伸びてる感じが柱で強調されてて、1階から見上げると特に効果的だと思います。
IMG_5113[1] IMG_5112[1]
大工さんに施工で難しい部分を教えてもらうこともあるので、将来、設計するときに気を付けようと思います。
大学では、設計課題があって、模型は作るのですが、実際に建てることはないので施工方法などあまり考えず、曲線だらけの建物を設計したり、つい見た目のかっこよさを優先してしまうことが多くあります。なので、実際に建てているところ見せてもらえるのは、本当に勉強になります。
図面では、線1本で描くだけですが、その線1本に実際は色んな人が関わっていて、実は高い技術が要ることもあるということを体感させてもらっています。
まだ、今はテーマ探しの段階ですが、卒業制作をするとき、実際施工するときどこが大変なのかといったことも頭に入れながら取組みたいです!
子育て想造工務店 まつゆう
京都 注文住宅 向日市 新築
向日市 リフォーム 京都 向日市 中古住宅
無垢フローリングや漆喰、珪藻土など自然素材を使った健康住宅
カントリー雑貨やアンティーク・ブロカントな家具が似合うかわいい家
造り付けキッチンや洗面台、DIYを取り入れたリノベーションなど
長期優良住宅・ゼロエネルギー住宅・低炭素住宅・省エネ住宅も手掛けています。

京都 3階建て 省エネ住宅1年点検

2017.05.11 Thursday

こんにちは。
まつゆうの代表の松田です。
5月に入り暖かくないましたね。
GWはどこかに行かれましたか?
私はようやく体調が戻ったので、
ランニングの友達たちと嵐山付近を走ってきました。
その中で、法輪寺さんのご住職さんにお話をお聞きする時間を頂き、
京都や嵐山付近にまつわるお話をお聞きできました。
写真 2017-04-30 10 05 11
その中で印象に残っているのが、
『比叡山と愛宕山が背比べをした時、 ほぼ同じなので決着がつかず、
 その内にけんかになり、 比叡山が愛宕山の頭を叩くと、
 コブができ、そのコブの分だけ愛宕山が高いそうです』
 少し笑えるお話ですね。
写真 2017-04-30 10 13 23
 ありがたいお話とは違うかもしれませんが、
 そうだったんだ!と印象にのこりました(笑) ^^;
 さて、先日向日市の新築のお宅に1年点検でお伺いしてきました。
 狭小地での3階建てですが、間取りも広く使って頂けるようにプランできたお家で、
 5月に発売される京都リビングの住宅情報誌『京都でくらせる家づくり』で紹介させて頂きます。
P5090002.jpg
 点検でも無垢のフローリングも漆喰や珪藻土も落ち着いていて、
 手直しも少なく、安心して帰ってきました。
 冬も暖かくて、ストーブも使う機会も無かったそうです。
 結露も1.2階は全く無くて、3階に少し出た程度で悩むことは無かったそうです。
 その上、電気代もガス代も以前より大きく下がり、お財布にも優しかったと喜んでいただきました。
P5090014.jpg
 それぞれのお家の嬉しい結果をお聞きできると、また家づくりを高めたいと意欲が出ます。
 暮して快適なお家づくりを頑張りたいと思います。
 @京都 向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
  京都 自然素材 注文住宅
  向日市 省エネ住宅 リフォーム