子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

zeh(ゼッチ)への取り組み。

2016.06.20 Monday

久しぶりの投稿になります。
梅雨に突入し、すっきりしない毎日が続いています。
暑い時と涼しい時を繰り返していますが、
皆さまも体調管理に気を付けて頂き、元気に過ごして頂ければ嬉しいです。
さて、弊社も一昨年より取り組みを始め、
昨年、今年とゼロエネルギー住宅を建てさせて頂いています。
政府はそのゼロエネルギー住宅より一段と省エネ対策を進めた、
ネット・ゼロ・エネルギー住宅の建設へと指導を強めています。
そのお家で使う1次エネルギーより、創りだす総エネルギーの方が多い家をそう言います。
そのZEH住宅の建築を推進し補助金を優遇する政策が始まっています。
弊社もその《 ZEH事業者 》に登録申請し、昨日登録完了の証明書が届きました。
今後もより快適に暮せる家づくりに進んで行きたいと思っています。
@京都・子育て想造工務店まつゆう
向日市寺戸町大牧14-70 松雄建設株式会社
自然素材で造る健康的に暮せる家づくり
新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション
長期優良住宅・低炭素住宅・ゼロエネルギー住宅

ポンポン山へ

2016.05.14 Saturday

こんにちは。
突然ですが、皆さんも小学生の時に春の遠足ってありましたか?
私の住む京都府向日市の小学校にもあり、春は遠足は歩いてのハイキングでした。
当時の向陽小学校の6年生は『ポンポン山』
12歳の頃行ったっきり50歳まで一度も行ったこともなかったのですが、
ランニングを始めて、この2年で5回も行きました。
    ponpon0.jpg
右京の里や大原野から遠くに見える西山の中にあります。
色々なルートがあるのですが、松雄建設から出かけると善峰寺経由が最短です。
    ponpon3.jpg
山に入ると自然がいっぱいで、癒やされる場面にたくさん出会えます。
長岡京市の柳谷観音からや大山崎からも登れます。
    ponpon2.jpg
先日は洛西ニュータウンから小塩山経由でポンポン山に上がり、
そのまま高槻の摂津峡まで抜けていきました。
頂上は春や秋の気候のいい時のお昼時はハイカーさんでいっぱいになます。
    ponpon1.jpg   ponpon4.jpg
知っている方もいると思いますが、
ポンポン山の由来は屋上付近で跳ねると地面がポンポンなるからです。
今でも一部ですが鳴る場所があります。
近場と言っても、山なので、季節や気候や天候を判断し装備も最低限は必要です。
でも、こんなに自然豊で和める場所が近くにある有ることに、感謝しています。
機会があれば、皆さまとも登れれば嬉しいですね。
@京都向日市 子育想造工務店まつゆう まつだたかお
自然素材で造る健康的にのびのび暮らせる家づくりをしています。
新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション・自由設計で良い家づくりを応援します。
カントリーな雑貨が似合うかわいい家や長期優良住宅が標準仕様のあたたかい家
羊毛断熱材サーモウールや桧の柱・無垢のフローリングが標準のやさしい家をシンプルナチュラルに。
ZEH申請中。ゼロエネルギー住宅・低炭素住宅も経験済みです。
中古住宅診断・ホームインスペクション・耐震診断・耐震計画・耐震改修も。

私たちに出来ること

2016.04.29 Friday

4月14日に熊本を始まりに北九州地方を襲った地震は、
余震が少しずつ小さくなりつつあります。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げたいと思います。
この京都から何かできることは無いだろうかと思っています。
ようやくボランティアは入り始め、復興に進んで行くのだと思います。
こうした災害の時に私も何かしたいと思いつつ、何が良いのだろうと悩みます。
物資を送るのにも受取先などしっかりした情報が無いと混乱にもなり、
今回はボランティアが行っても作業の取り合いになっているとか。
そんな中で、サッカーの本田選手のブログで語っていることが共感できました。
『様々な分野で自粛のニュースを目にしますが、僕は自粛は間違っていると思います。
 こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか。
 それなのに、多くのケースの場合は被災者のためではなく
「商品がうれなくなる」「批判をされるから」という理由で自粛するのなら、それはありえない。
 本当に被災者らのことを思うなら、自粛どころか積極的にやるべきで
それを通じて何が出来るかを考えた方が良いんじゃないでしょうか。』
日本全体が冷え込んで、元気が無くなれば、支援にも繋がりません。
あえて派手なことはしなくても、必要なことはイベントも遊びも自粛することなく、
経済活動を止めないことも必要と感じています。
良く目を凝らしてみると、熊本発の商品を購入したり(義捐金を含むものもあります)、
小さなことから行動できそうなことがあったので、そこから行動してみました。
今まで通り生活し、小さなことでも出来ることから始めてみると、繋がるのではないかと思っています。
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
 松雄建設株式会社 松田貴雄