子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

コンプライアンス(法令遵守)・・1

2007.11.27 Tuesday

最近コンプライアンスがどの業界でも言われています。
もっとも業界としては、後れていたといわれる不動産、建築業界
最近はそうも言ってられません。
守る事があたりまえなのですが、今までとの急激なギャップに
戸惑いを隠せません。
行政も見てみぬふりを決め込んでいたのに、最近はかたくな
なまでの態度を見せています。
裁量と言う言葉が無くなり、四角四面の対応をされて困っています。
その一例を上げてみましょう。
土地付きの住宅を購入して、既存の建物を解体したまでは
良いのですが・・
ご存知のとおり確認作業に従来の4倍の時間がかかるようです
ここではその事は置いておいて・・
その土地には、従来からあるブロック塀があります。
当然境界線上にあるので共用のものです。
コンクリートブロック造の塀を作る時には
法令で、6段を超えると、控えを必要とします。
(細かい決まりはここでは書きません)
解体前から立っているこの境界線上の共用のブロックは7段積まれ
ており、いわば規定外です。
いけない事は私も理解していますが、この場所に30年近く
立っており、共用ですから、勝手にどうのこうの出来ません。
行政は・・このブロックを規定内にしないと確認や完了済書は
発行出来ないと言っているようです(><)
当然今度建てる建築物は完全なまでの規定内の建物を建て
完了検査も受けます。
しかし、昔からあるこのブロック塀を直さない限り
完了検査は通さないと言うようです。
当然両隣の了承を得た上で、自分の費用で直す事になります。
皆さんはどのように感じますか・・?

住宅ローン・・1

2007.11.06 Tuesday

住宅ローンについて・・
お客様に住宅ローンについて相談を受けますが
ほとんどが・・
「私の年収で、いくら位借りられるの・・?」
「月に*****位払えるけど、どれくらい借りられる?」
と言った質問です。
住宅ローンを扱ったサイトも多くあるので、それを参考に出来ますが
微妙ニュアンスを含むので、はっきり書いてるところは少ないです。
私の感覚をここで書きますが、あくまで感覚なので、全ての人に
当てはまる訳でも無く、銀行が貸したい時、貸したく無い時等も
あるので考慮下さい。
「私の年収で、いくら位借りられるの・・?」
の答えですが。
年収の差ほど生活に掛る費用は変わりませんから、年収が多い方ほど
年収に締めるローンの割合は多く取れると考えられます。
一般的に25-30パーセントと言われますから、500万の年収
ならば、125万円ー150万円となります。
月平均に直すと104100円ー125000円になりますが、
皆さん如何ですか?
私にはちょっとキツイかな?と感じます。
よって私は、アドバイスする時に、500万くらいまでのお客様には
20-25パーセントに押さえる様に言います。
商売熱心で無いのですが、お客様の先の事を考えると
無理を進められません。
しかしお客様は買いたい!が先に立ちますので難しいところでは
あります、最後はお客様の自己責任で決定をしていただきます。

講習会

2007.10.24 Wednesday

今日は昼から講習会でした。
講習会場は立命館大学朱雀キャンパス
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/suzaku.html
二条駅前開発の一角に立てられたのですが・・・
これは大学・・?
ホテルのような作りに
最上階には有名イタリアンレストランも入ってます。
まあ最近の大学は変わりましたね・・
今回の講習は、5年前から住宅の10年保証の義務化にともなって
私達建築業社や不動産業者は、新築を立てたら、保証書発行するも
しないも・・法律で構造体や雨水の浸入に関しての瑕疵担保責任を
負う事になっています。
(ですから・・広告に10年保証とかかいてありますが
5年前からは・・あたりまえなんです)
その為、大手企業のように保障が確立出来ない、私達のような業者は保険に入るんですね、でも公的機関の保険ですから・・変な会社の自主10年保障より断然安全です。
その為にはクリアする技術基準などがあって、5年に1度の講習が義務付けられてるんです。
あーしんど(><)
1時から4時半までカンズメでした・・・
最近講習会や、勉強会が増えています。
仕方無いですね。
今年度は建築基準法の法改正や京都は景観条例に伴い
前年度着工数より4割減と言う数字が出ています。
景気は若干回復傾向と政府は言っていますが、建築関係は
大変な状態です。おそらく年末や年度末までに倒産する工務店が
増えるでしょう。
法律を作るのも良いですが、その影響も考えてくれないと
本当に困りますね(><)