子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

相談あり。

2007.03.27 Tuesday

 昨夕友人より電話があり「相談があるから寄れへんかぁ?」とのことだったので急ぎの仕事を済ませて友人の仕事場へ出で向きました。
 彼はこれまでも仕事の紹介もしてくれる良い友人です?
 彼の店の従業員さんの相談への相談でした。
 実は数ヶ月前にその従業員さん、購入したい物件があるのでと以前にも相談は受けた事が有ったのです。
 その時は既にその案内販売所で申込書を書かれていたので、仕事的には入れなかったのですが、アドバイスはさせていただいた方でした。
 
 さて、その物件への入居も決まり、テラスと雨戸を追加で着ける為の見積もりを販売会社から提示してもらったのですが、金額的にどうか?
 場合によっては弊社で出来ますか?という相談でした。
  
 金額的には一般的な値段~1割程度高いかもしれない程度でした。
 そして、販売会社からは他社で施工された場合は外壁に関しての補償が出来ないと言われたそうです。
 
 最終的には「弊社でも1割引なら喜んでさせて貰えるよ、でも5万円と言うお金は大きいと思うけど、大きな部分で補償を捨てる金額とは言いがたいのでは」とアドバイスさせて頂きました。
 我社としては目の前の受注を頂き、その工事を全うすれば仕事になったのかも知れません。
 僕は家に関することなら何でもまず相談してもらえる事が、生きる道だと自負しています。もちろんそれが仕事にも繋がるのでしょう。
 彼(友人)とはお互いこの町で生活し商売し、根付いてゆくという点でも共通しています。
 住宅に関しては松田に聞け!を言ってくれる数少ない理解者です。
 その期待にも応えたいといけませんね!!
 
 

流れ

2007.03.22 Thursday

仕事の受注には流れが存在します。
難航していた案件の受注が決まるり、その跡1~2件決まるようにもって行くと、それまで止まっていた受注が一気に決まって行きます。
それまで全く声も掛かってなかった案件まで飛んできたりします。
逆に安心していた案件が何かの理由で白紙に戻ったり、忙しい時期を乗り切ってほっとすると仕事がなくなっていたり、、、。
そうなると足掻いても、中々上向きになりません。
もちろん動きの中で起こる必然性の部分もあります。
忙しいあまりに次の仕事の営業や管理を怠っていたり、お待ちしてくださっている見込みの客様のフォローが疎かななっていたり、その家族の動向が目に入っていなかったり・・・。
そんな要員を差し引いても流れや勢いが存在しているようです。
実はこの2~3月忙しかったのですが4月が落ち込みそうです。
そこで、5月に相見積もりの仕事が決まった途端5~8月の仕事の8割の目処が立ちました。
この流れ、勢いを大切にしたい!!が今の心境です[emoji:v-91]

美容室プチリフォーム

2007.03.20 Tuesday

昨日は美容院の月曜日指定の1日限定改装でした。
5年前にテナント物件の紹介から内装店舗改装までを受け賜ったお客様です。
7年間に限っての賃貸なので、移転まで残り2年を前にイメージを変える目的での模様替えをされるにあたっての改装です。
カウンターの移設・改修、配線の移設、パーテーション設置それに前面窓のデコレーションです。
カッティングシート

1日で充分出来る仕事量なのですが、1日で残さず終了するは、それはそれで気持ち的には緊張感があります。
作業車や作業スペースを考え、時間を分けて業者の到着を指示します。
事前に加工できるものは出来るだけ作業場で作ってきます。
そうして無事終了する事が出来ました。