子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:スタッフブログ

まつゆうの造作家具

2022.11.12 Saturday

まつゆうの造作家具で作ったスタディカウンターやワークスペース、書斎スペースを紹介します。

 

お子さんが勉強にむかいやすいように、またその姿を見守れるようにLDKと同じ空間に作られたり、

自分が仕事をするのにお子さんを見ながらできるようにと、考えて作られるお客様もおられます。

私は自分の部屋よりリビングにいる方が好きだったので、リビングに勉強できるスペースがあるのは羨ましいです。子供の頃に欲しかったなと思います。

また別の部屋で、集中できるように空間を分けて作られる方もおられます。

リビングにテレビがついているとついつい見てしまうので、分けられて作られるのもいいと思います。

本好きな方はずらっと本を並べて収納できるように、カウンターの横に本棚を作られたり、用途に応じた、収納棚も一緒に作ると空間がスッキリします。

こもれる空間も大事ですよね。

他にも、子供部屋の机や収納棚を造作家具で作られるお客様も多いです。

それぞれの用途や生活の仕方などに合わせて、さまざまな工夫ができるので、参考にしてみて下さい。

-廣永-

〔京都向日市 子育て想造工務店 松雄建設〕

栗拾い

2022.10.13 Thursday

この間、祖母の家に帰った時に栗拾いをしました。

幼い頃はよくしていましたが、この時期に帰ることがなかなか無いので久しぶりでした。

いがの中に入っている栗は見つけやすいのですが、中の栗だけ草の中に転がっていたりするので、それを見つけるのが難しく、楽しかったです。

また、黒くなっていたり、白くなっていたり、傷んでいる物も結構あるので、綺麗な大きい栗を見つけた時は嬉しかったです。

家に持ち帰って自分で栗の皮をむきましたが、凄く時間がかかって、いつも皮をむいて冷凍で送ってくれる祖母には本当に感謝しかありません。

 

余談ですが、お彼岸の時期に帰ったので、竹林に彼岸花が咲いていてとても綺麗でした。

祖母によると勝手に咲き始めたそうですが、調べてみると、彼岸花は球根になっているので、勝手に咲く事は無いそうです。

不思議だなと思いましたが、それよりも彼岸花の毒が竹林を浸食しないか心配です。

綺麗な花を抜くのは忍びないので経過観察しようと思います。

ー廣永ー

本日 地鎮祭

2022.09.28 Wednesday

本日は大安吉日

新しい家の地鎮祭を執り行いました

 

向日神社の宮司様にお越しいただいて

土地の四方を清め

工事の安全と お施主様のご繁栄を祈願していただきました

お施主様の嬉しそうなお顔を見ると

こちらまで嬉しくなりますし

誠心誠意 真心こめて お施主様の家づくりをお手伝いしたいと

スタッフ一同 気持ちを引き締める地鎮祭です

チラシの作り方

2022.09.22 Thursday

いつもご覧いただいているまつゆうのチラシですが

どうやって作っているのかとよくご質問をいただくので

ここでアナログな作り方をお見せしますね

チラシに必要な文字を書いて切り取ります

間違っても書き直せるし 大きさの加減も自由自在

好きなマステを紙に貼って 線上に切り取る

こうしておけば長さも自在やし いいニュアンスにちぎるのも可能です

切り抜いた文字にマステを合わせ バランスを見てレイアウト

それから今回のテーマカラーのシールなんかを選びます

ここが一番楽しいところ♪

 

あとは レイアウトに合わせて 細かい文字のパーツを作り

またバランスを見て 貼り合わせていきます

会社の情報のところなんか 毎回同じ文字を書くし 

検索の指なんかも毎回同じように書いていて

コピーであかんか?っと内心思いますが

ここはこだわり? 毎回どのパーツも手書きしています

 

以前は 一枚の紙に書き込んでいく技法でしたが

これは一文字間違ったら終わり!で

プレッシャーがものすごかったんですよね

今のこのパーツごとに切り貼りする技法にしてから

間違った時のストレスもダメージも少ないし

作業がはかどるというか 楽しく作れるんですよね

 

秋のいろんなイベントや グループの企画など

ポスターみたいなのを作る機会もあるでしょ?

その時にはぜひこの コラージュチラシ技法(勝手に名前つけてます)

で楽しくチラシやポスターを作ってみてくださいね

 

マステやシールもたくさん持ってますから

よかったらお手伝いできますよ♪

 

チラシがお手元に届いたら

ぜひアナログぶりをとくとご覧くださいね(笑)

 

 

 

 

玄関タイル

2022.09.16 Friday

この間現場に行った時に、職人さんが玄関とポーチにタイルを貼っていました。

淡い色合いのタイルで、一気に玄関が可愛くやさしい印象になります。

私は作業しているのを見るのが好きなので、

時間が許すなら、ずっとみていたいですが

あまりじろじろ見るのも迷惑かなとちょっとみて、写真を撮って帰ってきました。

均等に貼っていくのが難しそうで、どう貼っているのか、タイルはどう割っているのかできれば見て帰りたかったです。

また機会があればもう少し見学させてもらおうかなと思います。

ー廣永ー

雨の日の紫陽花

2022.08.10 Wednesday

この間地元に帰った時に紫陽花を観に行きました。

7月中旬頃でしたが、山の上だったのと、京都ほど暑くないためか、まだたくさん咲いていました。

この日は雨だったので、ふと紫陽花を観に行こうと思い立ちましたが、霧が濃いため霧の動きがよく見えて面白かったです。

霧の中に入って視界が真っ白になったかと思えばいつの間にか霧が流れていき視界が晴れて遠くまで見えるようになったり、自然を楽しむことが出来ました。

晴れの日がやっぱり好きですが、雨の日は雨の日の楽しみ方を見つけて、人生を豊かに楽しみたいです。

-廣永-

本名じゃなく「まつゆ」さんと呼ばれます

2021.02.18 Thursday

2世帯住宅をお世話させて頂いた時に

プレゼントした貰った手紙です

可愛らしい3姉妹で私の事を名前の「松田」じゃなく

「まつゆさん」と親しみを込めて呼んでくれていました。

お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんがマツユさんと言うのを聞いていたのでしょうね!

 

TS370355

TS370354

TS370357

TS370356

お家を建てたり、お世話するとき

家族の中に入り込むことになります。

時には20年も30年ものお付き合いになる事も珍しくありません。

お家のメンテナンスとご家族の成長を見守りながら(^^)

@SADA

地鎮祭

2020.01.11 Saturday

明けましておめでとうございます。辻です。

今年は4月から社会人になり、東京へ行くので、ドキドキの一年ですが、まずはあと少し、卒業に向けて頑張りたいと思います!

今年もよろしくお願いいたします。

 

先日、地鎮祭があり、参加させてもらいました。

地鎮祭には初めて参加させてもらったので、準備の時から新鮮なことばかりで、置いてあるものひとつひとつどんな意味があるのかなーと考えながら準備をしていました。また勉強しておきます!

その中でも、隈元さんがきれいな砂の山を作られていてどうなるのか、

とても気になっていました。

地鎮祭が始まり、後半になるとこの砂山の出番です。

「エイ、エイ、エイ」の掛け声で、鍬で砂山を削って、

お供え物を入れる「鍬入れの儀」に使われました。

 

これは後で調べたのですが、

「荒れた土地に人間が手を加える様子を神様にご覧いただき、建築のお許しを得る」

という意味があるそうです。

「神様にみてもらっている」と思うと緊張しますね…。

子どもたちも始まる前から砂山に興味津々でした。

終わった後は崩したり、木を差したり、

しばらく砂山を使って遊びました!

 

お客様にとって、地鎮祭は一生に一度の儀式だと思います。

その時に立ち会えて、私自身もとても貴重な経験をすることができました。

ありがとうございました!

これからの工事とご家族の皆様の安全をお祈りしながら、微力ではありますが、

私も力になれるよう、引き続き頑張りたいと思います。

グラスアートで表札

2019.12.18 Wednesday

今日は お客様に ご自宅の表札を作っていただきました

デザインもご自分でお考えいただいたのが こちら!

表札用の正方形のガラスに 円形の図案を入れるっていうのが 何ともおしゃれ!

アウトドアーが大好きなご主人のご要望で

夕焼けに浮かぶ山並みと テント

そして 広くひろがる草原

その真ん中に お名前がくっきり!

 

グラスアート的にもとても作りやすいデザインでしたし

最高!抜群のデザインでした♪

 

このあと このガラスを 無垢板の土台に

高足を挟んで取付けたら むっちゃかっこよかったのに

その写真を写し忘れるという 大失敗(-_-;)

 

お家の顔ともいえる 表札

是非 オリジナルのデザインで ご自身で作ってみませんか?

よかったら ご相談くださいね♪

肉食系の女子会!!(笑)

2018.12.21 Friday

こんにちわ、はっとりです^^
博美さんと麻里さんと
12月の初めごろに忘年会?という名の
女子だけの忘年会ランチに行ってきました。
IMG_8659.jpg
せっかくの機会だし
うな重もたべたいし、ひつまぶしも食べたいしと
悩んでいたところ
どっちもいっちゃう??ということで(笑)
お店の人に注文すると
こんな昼間に女子3人で・・・という感じでしょうか?
店員さん、苦笑い(笑)
IMG_8663.jpg
それでも、うな重定食から休む間なく
IMG_8667.jpg
ひつまぶし(笑)
こんなにお腹一杯になるのは久しぶりというくらいのボリュームを
女子3人が昼間から食べているという
がっつり肉食系なこの状況がとてもおかしくて、とっても楽しく
もちろん残さず食べきると
お会計の時、店員さんが
「お持ち帰り用の容器を用意していましたが
必要なかったですね」とおっしゃっていました(笑)
食欲は働く、生きるエネルギーなので、
なんとも清々しく、たくましい女子会
来年からも仕事に、家事に、子育てに、趣味に(笑)
頑張ろうと思いました^^