子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

出会えた時に笑顔でご挨拶ができれば。

2022.01.18 Tuesday

皆さんこんにちは。
2022年が明け、暫く過ぎてしまいましたが、
今頃になってごあいさつです。

 

まつゆうは創業58年目。
やさしい家を発表して15年目。

少しずつ進化を続けていると思っています。

大きくなりたいとか、秀でたいとかは
思っていません。

やさしく包まれ、
住む方が穏やかに暮らすことができる、
「安心で 快適な」お家を提供できて、
出来れば長くお付き合い出来て、

地元とかで時々お会いできた時に
「ご家族平和に暮らせてるよ」って
お話しできれば
嬉しいなって思っています。

自然素材や無垢の素材を使うことも
かわいいや、カッコいいと感じること
強くて、暖かい性能があること、
憧れや希望は多いけど価格も大切など

お家に求めることははさまざまです。

そんなお家へのご要望をバランスを考えて
コーディネートさせていただくことが
任せてい頂いた者として大切なのです。

 

新春からパンフレットを少し修正しました。
そこの「あとがき」を加えたのですが、
その文面をお伝えして
新年のごあいさつとさせて頂います

 

最後に

まつゆうが建てる家はローコスト住宅でも、
デザイン住宅でもありません。

身体にやさしい素材で強くて暖かい
あなただけの特別なお家を建てています。

あなたの家づくりへの想いや憧れ、
こだわりをコストパフォーマンスを考えながら
一緒にかたちにしていきたいと思っています。

『家づくりに誠実であること』
『お客様とのご縁を大切にすること』

創業当時から変わらぬ精神を大切に
これからも良い家づくりを探求し続けます。

 

 

今年からもどうぞよろしくお願いします。

京都・向日市で50年
子育て世代からアンチエージングを目指すかたまでバランスよく安心で快適ないい家を、建築できれば喜びです子育て想造(想像でも創造でもありません (笑))
ご家族の幸せを想い、工務店として家を造るという意味です。
自然素材・漆喰そとん壁や無垢の木フローリングや羽目板を使用しますが、その方々に合わせた暮らしを考えて、素材を選べれば良いとおもいます。
その方に合わせるので、本当に必要なことや暮らし方から間取りや素材を探っていくので、希望の内容の値段も吟味するのでお時間はたくさん必要になります。
じっくり話して相談しながら決めていきたい方には良いかと思いますが、ローコストや打合せをしたくない方は、少し止まって考えてください。
可愛い家、カッコいい家、カントリー雑貨やアンティークを考えながらも、長く暮らして良かったと思っていただける家を作ることが生きがいです。
向日市・長岡京市・大山崎町の乙訓なや京都市西京区・伏見区・右京区など亀岡市・城陽市・宇治市など車で1時間範囲なら施工範囲です。
気になったら、家づくり相談会・完成見学会建築途中・構造見学会だけでなく気軽にお電話してみて下さい。こちらからの押しかけ営業は絶対しません。
よかったら連絡してください。 まつゆう 代表 まつだたかお 松田貴雄

気密測定って知ってますか?

2021.09.27 Monday

最近はお家の性能を表示することが出てきました

先日気密測定をしてみました。気密測定器をレンタルして弊社のコンセプトハウスで

気密測定って何のこと?

数値でいうC値って?等については興味がある方は聞いてください。

建築系雑誌やYOUTOBE等を見てるとマニアックな講師さんたちが

断熱や気密について論じていますし、数値に拘りお家を建てる工務店も出てきました。

当然ながら、耐震性能や断熱性能は大事なことですが、そのばかりに拘っては

気持ちの良い家づくりは出来ません。

かといって時流でもある数字を把握してないレベルの工務店も駄目です。

やさしい家のまつゆうはお家はバランスだと考えています。

全てを理解しながらお施主様に寄り添ったお家づくりを目指しています。

@SADA

 

土地探しは家づくりのイメージの共有と資金計画から始めてはいかがでしょう?

2021.07.28 Wednesday

先日、長めの道のりを越えてゴールインできたお客様がおられます。
そのご家族は、3年前にまつゆうのチラシを見て下さいました。

数回お会いしてお話をしながら、まつゆうの家づくりを大まかイメージをつかんでいただきます。
その後、希望地域の仮候補土地で、やさしい家の仮プランを建てた時の建築費や諸経費を含めた資金計画をして頂きます。

まつゆうのやさしい家で建てた時の建築費、
向日市の土地をピックアップし土地の価格や解体費・不動産経費、
建築にまつわる経費に加えて、引っ越しや火災保険、ローンにまつわる経費まで想定して
【家づくりにかかる総額】の資金計画を作成して家づくりにかかる全ての費用を知って頂きます。
(場合によってはこのプランで融資の仮審査を通しておきます)

その資金計画の総額を元に、
家への理想やイメージを共有を重ねていきます。
どんな間取りが可能かなど考ええたりすると、
ここで、土地にかけることが出来る金額や候補地が絞れてきます。。

 

ここまで知れると、土地探しが具体的になっていきます。
根気強くいろいろな土地を検証しながら・・・・

約半年後、理想に近い土地に出会いました

候補の土地が見つかると、
ここから一気に加速しなければいけません。
自分たちにとっていい土地は、他に探している方にとってもいい土地で、
いつまでも残っているかわかりません。

候補地でのファーストプラン作成から建築費の確認、再度の資金計画。

行ける!と判断すると、土地を押さえる準備や、ローンの再審査など、
一気に土地修得から家づくりが現実のものとして進んでいきます。

そんな準備や行動を進めて、打ち合わせ⇒建築確認申請⇒着工・完成と進み
約1年後、念願の注文住宅を手に入れられました。

準備とイメージの共有が、イザという時の決断を助けてくれます。
そんなお話でした。
色々な決断があると思いますが、
何から始めたらいいの?と思うかたは参考にしてください。

子育て想造工務店まつゆう 松田貴雄