子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

新春恒例まつゆうのおもちつき大会 たくさん来ていただいて嬉しい♪

2020.01.20 Monday

2020年に突入しました。
今年もよろしくお願いします。

まつゆう恒例もちつき大会を開催させていただきました^^


お天気に恵まれた今年も
朝早くから、職人さんや協力業者さんにお手伝いしてもらって、
元気にお餅つきができました。

つき立てのお餅を
まるめ娘隊の皆さまにまるめていただだきます。

気づけば・・・たくさんのお客様で賑わっていました^^

具たくさん豚汁、具材はなんと14種類


たくさんおかわりしてい頂き、本当にうれしい限りです。

こんな幸先のいい本年も、
お家の些細なことからご相談に乗らせていただきますので
まつゆう建設をどうぞ、よろしくお願いします♪

京都・向日市で注文住宅リフォームなら
子育て想造工務店 松雄建設へ

地鎮祭

2020.01.11 Saturday

明けましておめでとうございます。辻です。

今年は4月から社会人になり、東京へ行くので、ドキドキの一年ですが、まずはあと少し、卒業に向けて頑張りたいと思います!

今年もよろしくお願いいたします。

 

先日、地鎮祭があり、参加させてもらいました。

地鎮祭には初めて参加させてもらったので、準備の時から新鮮なことばかりで、置いてあるものひとつひとつどんな意味があるのかなーと考えながら準備をしていました。また勉強しておきます!

その中でも、隈元さんがきれいな砂の山を作られていてどうなるのか、

とても気になっていました。

地鎮祭が始まり、後半になるとこの砂山の出番です。

「エイ、エイ、エイ」の掛け声で、鍬で砂山を削って、

お供え物を入れる「鍬入れの儀」に使われました。

 

これは後で調べたのですが、

「荒れた土地に人間が手を加える様子を神様にご覧いただき、建築のお許しを得る」

という意味があるそうです。

「神様にみてもらっている」と思うと緊張しますね…。

子どもたちも始まる前から砂山に興味津々でした。

終わった後は崩したり、木を差したり、

しばらく砂山を使って遊びました!

 

お客様にとって、地鎮祭は一生に一度の儀式だと思います。

その時に立ち会えて、私自身もとても貴重な経験をすることができました。

ありがとうございました!

これからの工事とご家族の皆様の安全をお祈りしながら、微力ではありますが、

私も力になれるよう、引き続き頑張りたいと思います。

遂に 2020(にいまるにいまる)年 に突入です。

2020.01.07 Tuesday

皆さんこんにちは。そして
明けましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いします。

タイトルが少し派手になりましたが、
東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて気運が高まり、
2020年のフレーズをテレビやマスコミの中でも聞く機会が多かったので
新年の気持ちも少し上げてみました。

お陰様で、まつゆうは昨年も多くのご縁をいただき、
注文住宅やリフォームの依頼をいただくことができました。
おひざ元の向日市でのご依頼を多く、注文住宅だけでなく、
リノベーションのご縁を多くいただけ、ありがたかったと感じています。

今年も立木観音さんに厄払いに行ってきました。
新年の初出に立木さんのお参りを始めて50年近いと思います。

2020年は世間的にも活気が高まると思いますが、
私たちはこれまでと変わらず、しっかりと足を地につけ
新しい技術を吸収しつつ、いい家づくりに励みたいと思っています。

2020年もどうぞよろしくお願いします。

京都・向日市 子育想造工務店