子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

先の見えない1年を乗り越えて

2020.12.29 Tuesday

皆さまこんにちは。

2020年は東京オリンピックもあり華やかな年になる予定でしたが、
コロナウィルスの対策によって国中が、
経験したことのない環境と向き合う年となりました。

緊急事態宣言の時には色々な機器が入荷しない事態にもなりました。
お客様とお会いすることが迷うこともあり
打ち合わせの延期や、イベントも自粛させていただき、
少し寂しい1年となりました。

ようやく4月ごろから対策を重ねながら、
打合せや、見学会など最低限の活動をさせて頂き、
そこから多くのご縁をいただくことができました。
これも皆様のおかげと感謝しています。

自然素材を採用した健康的に暮らせるお家や
雑貨が似合うナチュラルで可愛い木の家。
近年では
長期優良住宅や低炭素(省エネ)住宅・ゼロエネ住宅に取り組み
7割のお家はこの一つ上の規定で建てさせて頂いています。

またリノベーションなど新しい生活へ価値を加えた
大規模リフォームのご依頼が大幅に増え大きく成長しました。

建築は新築もリフォームもどちらも経験することにより、
構造的なことやメンテナンス的なことを総合的に考えるからこそ
長く住み続けることができるような提案や施工ができると考えています。
ホームインスペクション(住宅を診断する)も
皆さまにも信頼をいただけるきっかけになったかと感じます

また、現在工事の7割が向日市や向日市近隣からご依頼を頂いています。
地元で長くお付き合いをしながら、安心して暮らし続けて頂けるように、
お付き合いも、住み心地の良い家づくりも進めていきたいと思います。

ナチュラルで可愛く暮らせるお家を見て頂ける、
ちいさなモデルハウスも建てて3年が経ちました。
16坪ですが、16坪と思えない広く感じる工夫や。
ナチュラルパインの床板や壁から感じる和みや。
明るく風通しの良い空間の中での断熱力など、
小さな中に工夫がたくさん詰まったお家です。
是非ご覧いただきたいと思います。

新年もご家族の笑顔があふれる場所を作れるように
努めていきたいと思います。

2021年もどうぞよろしくお願いします。

子育て想造工務店 まつゆう

 松雄建設株式会社

次回を楽しみにしてください。~おもちつき~

2020.12.08 Tuesday

皆さんこんにちは。
久しぶりの投稿になりました。
今年はコロナウィルスの防止のために、
最小限の見学会を除いてイベントも自粛しているので、
皆さまとお会いできる機会も少なく寂しく感じています。

残念ですが毎年お正月恒例のお餅つき大会も中止を決めました。

皆さまにお会いできない代わりに、いつも美味しくいただいている豚汁のレシピを公開しています。
毎回の豚汁の具の種類を皆様にクイズにして考えて頂いているのですが、
大体15~20種類の具材が入っています。
これだけの種類の自然の恵みが合わさっているなら美味しいはずですね。
気の早い話ですが、来年が楽しみになってきました。

 

 

 

 

例年楽しみにしていてくださる方も多いので心苦しいのですが、
終息した時には元気な餅つきの歓声や搗き立てのお餅をほおばる美味しいお顔を
見せて頂けるのを楽しみにしたいと思います。

京都向日市。子育て想造工務店まつゆう

 

 

 

 

新築なら安心ですか?

2020.10.01 Thursday

ホームインスペクター@sadaです。

私は新築や中古住宅を問わず弊社の完成時の検査や他社様の検査もしています。

新築の引き渡し時の内覧に同行することもありますが

新築なのにどこを見るの?と思われるかも知れませんね。

また公式な検査に合格しているのだからと安心してませんか?

役所などが行う検査では検査項目が決められていて、隠れてしまった個所までは見ません。

下記の写真は一例ですが、実際にあった事例です。

事例1
床下の束が浮いている!下記の写真では束が浮いています。
おそらく大工さんが忘れてしまっていてワザとでは無いと思われます。
ヒューマンエラーの一例でした。

事例2
防火壁の内部ボードの欠損
準防火地域等では外壁は一定の防火性能が求められます。
このケースは外壁(金属サイデイング)+断熱材(グラスウール)+内部壁(耐火ボード)で
認定を取っていると思われますが、一部耐火ボードが貼れていません。
これに関しては途中まで貼られているのを見ると、忘れていたというより材料が足りないか
完成してしてしまえば分からないと思って、手を抜かれている可能性があります。

以上の2点は
大きな問題にはならないような項目ですが
この様な仕事をする工務店や職方なので
検査するときには他も無いか慎重になってしまいますね。

 

@SADA