子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

新築なら安心ですか?

2020.10.01 Thursday

ホームインスペクター@sadaです。

私は新築や中古住宅を問わず弊社の完成時の検査や他社様の検査もしています。

新築の引き渡し時の内覧に同行することもありますが

新築なのにどこを見るの?と思われるかも知れませんね。

また公式な検査に合格しているのだからと安心してませんか?

役所などが行う検査では検査項目が決められていて、隠れてしまった個所までは見ません。

下記の写真は一例ですが、実際にあった事例です。

事例1
床下の束が浮いている!下記の写真では束が浮いています。
おそらく大工さんが忘れてしまっていてワザとでは無いと思われます。
ヒューマンエラーの一例でした。

事例2
防火壁の内部ボードの欠損
準防火地域等では外壁は一定の防火性能が求められます。
このケースは外壁(金属サイデイング)+断熱材(グラスウール)+内部壁(耐火ボード)で
認定を取っていると思われますが、一部耐火ボードが貼れていません。
これに関しては途中まで貼られているのを見ると、忘れていたというより材料が足りないか
完成してしてしまえば分からないと思って、手を抜かれている可能性があります。

以上の2点は
大きな問題にはならないような項目ですが
この様な仕事をする工務店や職方なので
検査するときには他も無いか慎重になってしまいますね。

 

@SADA

カビで悩む和室を健康的に暮らせるナチュラルなプレイルームへ

2020.07.03 Friday

和室の壁にカビが生えるのですが、

どうすればよいですか?と
5年前くらいのイベントに参加して下さった時に
ご相談をお聞きしたMさま。
お家もまだ築10年くらいと新しく、


大きなリフォームは考えにくい時期だったので、
インナーサッシや換気方法など手入れや
スポットリフォームを提案していましたが、
お子さまも成長され、
和室の収納も見直したいのでと
改めてご相談をいただきました。



お部屋を見せて頂くと和室の聚楽間部に無数のカビの跡がありました。
外部に面した壁にカビの発生が多く見られ、断熱が足らないのかとても寒く、
ガスファンヒーターを使われていたので、それも結露を起こす原因だったと思います。

 

 

内部の壁を解体すると断熱材は50㎜の最低限の厚みと性能のもので、
小口にはカビがぎっしりと色変わりしていました。

 

まずは外壁の結露対策に外部面にはサーモウールを充填しました。

 

 

床板にはやわらかく湿度も調整してくれるレッドパインの無垢フローリングを提案しました。

収納では本や教材が多いとヒアリングで聞いていたので、
押入れの奥行を半分にして天井までの可動棚の本箱に。
お子さまの勉強やご主人のお仕事にも便利なスタディーカウンターに2段棚。
棚受けは雑貨店brinb-bringよりセレクトしていただきました。

 

 

奥様がレッスンで教室としても使えるように、
マグネット式のホワイトボードを張り付けました。(写真が暗くてごめんなさい)
白板の上下と、造り付カウンターのじょうべにはそれぞれデザイン異なるエコカラット。
仕上げに壁はワンウィルの珪藻土をぬったけいそう壁紙をはり、
窓にはLIXILさんのインプラスを取り付けて完成しました。

 

お引渡しをさせて頂いて暫くしてご訪問させていただきました。
本箱などのストックはこれからだそうですが、
エアコンや空調も良く効き、この部屋にいると気持ちが和み、
ご家族にもレッスンに来られるお子様や親御さんにも好評だそうです。

この工事で大まか100万くらいです。
(収納や無垢板の種類、ホワイトボード、エコカラットの種類で差はあるかな)
これでカビやダニなどの心配もなく、健康的にも良くなると思います。
作業性やこころも和らげる部屋になると嬉しいと思います。

京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう

 

ちゃんと建てられていますか?《家の品質管理は?》

2020.06.15 Monday

皆様のご質問で、大工さんは何人おられますか?
職人さんはまつゆうの社員さんですか?という感じのご質問を時々いただきます。

基本的に建築業界は多くを職人さんにそれぞれの工程をアウトソーシングします。
その工事内容をしっかり管理するために体制をとったり、
信用できる腕の良い職人さんに工事を依頼できる様に、仕事内容共に人間関係も築きます。
工程管理や品質管理を含めてすべての工事を他者に依頼をすることを丸投げと言いますが、
まつゆうでは、全ての工程で管理を弊社が責任をもち、
職人と監督は日々連絡を取り、現場で内容の確認や指示を行い進めています。

その過程ポイントでは、
松雄ならではの12回の検査をベースにしています。
① 現場着工前の敷地調査・地盤調査
② 【まもりすまい保険】による基礎配筋検査
③ 基礎完了後の天端レベルチェック【自社チェック】
④ 【建築主事】による 構造金物検査。
⑤ 外部防水シート完了後チェック【社長チェック】
⑥ 【まもりすまい保険】による防水・金物検査
⑦ 無垢フローリング製品・施工方法チェック【社長チェック】
そして、
⑧ 外壁工事完了後のチェック【社長チェック】
⑨ 【建築主事】による完成後の検査
⑩ 美装工事後の完了チェック【専務・コーディネーターチェック】
⑪ 引き渡し前の施主様立会チェック
そして引き渡し後も
⑫ 定期検査を行っています。
弊社の新築やさしい家の品質は国、第三者機関、そして私、スタッフの厳しい眼で管理しています。

また、近年は「家守りホールディングス」や「ホームリサーチ」による、
第三者検査会社による民間の検査専門の会社にも依頼することが増えてきました。
この検査は有料ですが、弊社も受けて頂くことをお勧めしています。
一般的な瑕疵担保制度の検査に比べ、専門家による細部まで行き届いたチェックと報告をしてくれます。
数百枚の写真を残して、製本してお施主様にお渡しできるので、安心も増大です。
今の雨や風など自然状態は厳しいものがありますが、出来る限り高い品質の家をお引き渡し出来るように
日々、頑張りたいと思います。

京都 向日市 子育て想造工務店 まつゆう

新築・注文住宅 自由設計・分譲・土地探し
リフォーム・リノベーション・改装・中古再生
インスペクション・中古診断・点検してらかリフォーム
かわいい家・暖かい家・高気密高断熱・ゼロエネルギー住宅・長寿命型・
地域柄住宅グリーン化事業 実績店・補助金・助成金・ポイント
雑貨店併設・カントリー雑貨・カントリー・ブロカント・雑貨が似合う