子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

本名じゃなく「まつゆ」さんと呼ばれます

2021.02.18 Thursday

2世帯住宅をお世話させて頂いた時に

プレゼントした貰った手紙です

可愛らしい3姉妹で私の事を名前の「松田」じゃなく

「まつゆさん」と親しみを込めて呼んでくれていました。

お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんがマツユさんと言うのを聞いていたのでしょうね!

 

TS370355

TS370354

TS370357

TS370356

お家を建てたり、お世話するとき

家族の中に入り込むことになります。

時には20年も30年ものお付き合いになる事も珍しくありません。

お家のメンテナンスとご家族の成長を見守りながら(^^)

@SADA

今年もよろしくお願いします。

2021.01.19 Tuesday

お正月は皆さんどんなふうに過ごされたでしょうか?
コロナ防止のため、自粛気味の生活だったとは思います。

元旦は例年なら、母の作るお節料理をならべて、賑やかにのんびり食事をしていたのですが、
今年は、親族も挨拶と簡単な食事して、酔う間もなく解散というような、集まりも形だけになりました。

私は基本的にぐうたらで、昼酒も朝風呂も昼寝も楽しむタイプなので、
今年はダラケ癖がつかないように、目覚ましはいつもと同じ6時20分にしておきました。
結局二度寝をしたこともありましたが、おおむねいつもと同じリズムですごすことが出来ました。

そんなお休みに
ダイヤモンド富士を見に静岡まで行ってきました。
夜に独り車を走らせて本栖湖に向い、日の出前から今か今かと待っていると、
ちょうど富士山のてっぺんからお日様が上がってきます。

今年一年の皆様とのご健勝とご多幸をお祈りしてきました。

それでも今年は家ですごす時間が多かったので余計に感じたのですが、
私の自宅は築25年くらいで、木造の家づくりと取り組み始めたころに建てたのですが、
現在、建てているやさしい家に比べるともっとも感じるのが寒さです。
お家にはいろいろな要素がありますが、断熱は大切だと感じたお正月でした。

今年はまだコロナ防止と向き合いながらの生活がしばらく続くと思いますが、
今できること、今だから必要なことなど判断しながら、
皆さまのお役に立てるように頑張りたいと思います。
2021年もよろしくお願いします。

京都・向日市子育て想造工務店 まつゆう

 

先の見えない1年を乗り越えて

2020.12.29 Tuesday

皆さまこんにちは。

2020年は東京オリンピックもあり華やかな年になる予定でしたが、
コロナウィルスの対策によって国中が、
経験したことのない環境と向き合う年となりました。

緊急事態宣言の時には色々な機器が入荷しない事態にもなりました。
お客様とお会いすることが迷うこともあり
打ち合わせの延期や、イベントも自粛させていただき、
少し寂しい1年となりました。

ようやく4月ごろから対策を重ねながら、
打合せや、見学会など最低限の活動をさせて頂き、
そこから多くのご縁をいただくことができました。
これも皆様のおかげと感謝しています。

自然素材を採用した健康的に暮らせるお家や
雑貨が似合うナチュラルで可愛い木の家。
近年では
長期優良住宅や低炭素(省エネ)住宅・ゼロエネ住宅に取り組み
7割のお家はこの一つ上の規定で建てさせて頂いています。

またリノベーションなど新しい生活へ価値を加えた
大規模リフォームのご依頼が大幅に増え大きく成長しました。

建築は新築もリフォームもどちらも経験することにより、
構造的なことやメンテナンス的なことを総合的に考えるからこそ
長く住み続けることができるような提案や施工ができると考えています。
ホームインスペクション(住宅を診断する)も
皆さまにも信頼をいただけるきっかけになったかと感じます

また、現在工事の7割が向日市や向日市近隣からご依頼を頂いています。
地元で長くお付き合いをしながら、安心して暮らし続けて頂けるように、
お付き合いも、住み心地の良い家づくりも進めていきたいと思います。

ナチュラルで可愛く暮らせるお家を見て頂ける、
ちいさなモデルハウスも建てて3年が経ちました。
16坪ですが、16坪と思えない広く感じる工夫や。
ナチュラルパインの床板や壁から感じる和みや。
明るく風通しの良い空間の中での断熱力など、
小さな中に工夫がたくさん詰まったお家です。
是非ご覧いただきたいと思います。

新年もご家族の笑顔があふれる場所を作れるように
努めていきたいと思います。

2021年もどうぞよろしくお願いします。

子育て想造工務店 まつゆう

 松雄建設株式会社