子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

土地探しは家づくりのイメージの共有と資金計画から始めてはいかがでしょう?

2021.07.28 Wednesday

先日、長めの道のりを越えてゴールインできたお客様がおられます。
そのご家族は、3年前にまつゆうのチラシを見て下さいました。

数回お会いしてお話をしながら、まつゆうの家づくりを大まかイメージをつかんでいただきます。
その後、希望地域の仮候補土地で、やさしい家の仮プランを建てた時の建築費や諸経費を含めた資金計画をして頂きます。

まつゆうのやさしい家で建てた時の建築費、
向日市の土地をピックアップし土地の価格や解体費・不動産経費、
建築にまつわる経費に加えて、引っ越しや火災保険、ローンにまつわる経費まで想定して
【家づくりにかかる総額】の資金計画を作成して家づくりにかかる全ての費用を知って頂きます。
(場合によってはこのプランで融資の仮審査を通しておきます)

その資金計画の総額を元に、
家への理想やイメージを共有を重ねていきます。
どんな間取りが可能かなど考ええたりすると、
ここで、土地にかけることが出来る金額や候補地が絞れてきます。。

 

ここまで知れると、土地探しが具体的になっていきます。
根気強くいろいろな土地を検証しながら・・・・

約半年後、理想に近い土地に出会いました

候補の土地が見つかると、
ここから一気に加速しなければいけません。
自分たちにとっていい土地は、他に探している方にとってもいい土地で、
いつまでも残っているかわかりません。

候補地でのファーストプラン作成から建築費の確認、再度の資金計画。

行ける!と判断すると、土地を押さえる準備や、ローンの再審査など、
一気に土地修得から家づくりが現実のものとして進んでいきます。

そんな準備や行動を進めて、打ち合わせ⇒建築確認申請⇒着工・完成と進み
約1年後、念願の注文住宅を手に入れられました。

準備とイメージの共有が、イザという時の決断を助けてくれます。
そんなお話でした。
色々な決断があると思いますが、
何から始めたらいいの?と思うかたは参考にしてください。

子育て想造工務店まつゆう 松田貴雄

 

 

 

 

 

本名じゃなく「まつゆ」さんと呼ばれます

2021.02.18 Thursday

2世帯住宅をお世話させて頂いた時に

プレゼントした貰った手紙です

可愛らしい3姉妹で私の事を名前の「松田」じゃなく

「まつゆさん」と親しみを込めて呼んでくれていました。

お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんがマツユさんと言うのを聞いていたのでしょうね!

 

TS370355

TS370354

TS370357

TS370356

お家を建てたり、お世話するとき

家族の中に入り込むことになります。

時には20年も30年ものお付き合いになる事も珍しくありません。

お家のメンテナンスとご家族の成長を見守りながら(^^)

@SADA

今年もよろしくお願いします。

2021.01.19 Tuesday

お正月は皆さんどんなふうに過ごされたでしょうか?
コロナ防止のため、自粛気味の生活だったとは思います。

元旦は例年なら、母の作るお節料理をならべて、賑やかにのんびり食事をしていたのですが、
今年は、親族も挨拶と簡単な食事して、酔う間もなく解散というような、集まりも形だけになりました。

私は基本的にぐうたらで、昼酒も朝風呂も昼寝も楽しむタイプなので、
今年はダラケ癖がつかないように、目覚ましはいつもと同じ6時20分にしておきました。
結局二度寝をしたこともありましたが、おおむねいつもと同じリズムですごすことが出来ました。

そんなお休みに
ダイヤモンド富士を見に静岡まで行ってきました。
夜に独り車を走らせて本栖湖に向い、日の出前から今か今かと待っていると、
ちょうど富士山のてっぺんからお日様が上がってきます。

今年一年の皆様とのご健勝とご多幸をお祈りしてきました。

それでも今年は家ですごす時間が多かったので余計に感じたのですが、
私の自宅は築25年くらいで、木造の家づくりと取り組み始めたころに建てたのですが、
現在、建てているやさしい家に比べるともっとも感じるのが寒さです。
お家にはいろいろな要素がありますが、断熱は大切だと感じたお正月でした。

今年はまだコロナ防止と向き合いながらの生活がしばらく続くと思いますが、
今できること、今だから必要なことなど判断しながら、
皆さまのお役に立てるように頑張りたいと思います。
2021年もよろしくお願いします。

京都・向日市子育て想造工務店 まつゆう