子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

古材をうまく使った大人カッコいいリノベーション

2017.11.28 Tuesday

今回、大規模リノベーションさせて頂いたK様は5年前にリノベーションさせて頂いた
お客様からのご紹介でした。普段、お仕事をしていて何より嬉しい事がまつゆうを
紹介して頂くことで、本当に有り難いと思っています。
リノベーションの大きな要望として
①南側の大きな庭を車3台停められるようにすること
②お子様のお部屋を間仕切りすること…でした。
《リフォーム前》
完山邸 工事前 (3) ブログ  完山邸 工事前 (5)ブログ
ただお話を進める上でご家族が多いので靴や服を大容量しまえる玄関CLが欲しい!
広いLDKを使い易く提案して欲しい!間口が広いキッチンが端から端まであって
使いにくいとの事でした。
トイレも1、2階、最新の物に取替することになりました。
昔と比べて超節水で、なんと!2日でお風呂1杯くらい節水になります。
お手入れもし易いように工夫されていてリクシルの『泡クッション』という機能が
溜水面に張った泡が男性立ち小用時の飛沫汚れを軽減するので採用されました。
毎日のお掃除はなるべく楽になるように…大事なポイントですね!
リフォームなので現在の建物が耐震や断熱が大丈夫なのか?も気になる所です。
当社で診断させて頂いて、2階の荷重がのる所に何枚か1階に耐震壁を作製しました。
広いLDKにはガスの床暖房を入れて断熱材も外壁面と床に入れています。
LDKは対面キッチンに変更してダイニングスペースにはお子様が勉強できるように
スタディカウンターーを提案しました。
棚や窓の位置にもこだわり、窓枠や棚、ニッチ等一つ一つ打ち合わせしました。
作製洗面台に貼ったモザイクタイルはオリジナルで配合したので世界にひとつ!です。
中でも奥様がこだわられたのが無垢のフロアと古建具、壁に貼った古材です。
おしゃれな奥様のセンスが要所で光っていて私もかなり勉強になりました。
玄関のヘリンボーンの床とLDKの幅広のアンティークフロアが素敵です。
《リフォーム後》
PB110035 ブログ  PB110003 ブログ  写真 2017-11-10 14 46 25 ブログ  PB110030 ブログ
和室の入口戸は古建具にされました。深い味がありませんか~?
玄関クローゼットにも古建具をはめこみました。ガラスが良い感じ!
対面キッチンカウンターの腰壁に貼った古材もすごくいい雰囲気です。
PB110037 ブログ   PB110009 ブログ 写真 2017-11-10 14 48 25 ブログ
他にも、ブリングブリングで照明器具を選んで頂いて、要所にアメリカンスイッチや
トグルスイッチを使い本当にセンス良く家中をコーディネートされました。
引渡しはお施主様とワックスさせて頂きました。
息子さんも自分の部屋がそれぞれできて、ワックスを各自塗りながら、更に愛着が
沸いたのではないかと思います。
これから、長いお付き合いをよろしくお願いします。
向日市  リノベーション まつゆう子育て想造工務店
 
向日市  新築 リフォーム
 

永く暮らすために必要なことは?

2017.11.27 Monday

皆さんこんにちは。
今年も数日で師走に入りますが、まだ今年が終わる実感が無いのに頭の中では
来年春までの段取りを考えつつ、2018年一年間の工事の流れを想像することが出来ます。
住宅の新築では、ご契約を頂いてから約1年後にようやくお引渡しが出来るので
来年の仕事の大きな流れが決まっていると言っても言い過ぎではありません。
ゆっくりと納得が行くように家づくりを進めたい方は、余裕を持って取り組まれるように気を付けて下さい。
先日、奥歯の詰め物が外れたので歯医者さんに行ってきました。
治療は1回で終わったのですが、その後歯のチェックとクリーニングと予防にそれぞれ1回行きました。
私がお世話になっている歯医者さんでは、治療より予防に力を入れてられます。
普段の手入れをすることで、自分の歯を長く健康的に出きます。
多少予防に費用が必要でも、治療費に比べると安く、食事を何時までも美味しく頂けるので、
予防に意識を持つことの大切さが理解できます。
体と同じように家を健康的に保ち、且つ健康的に住むことが出来る方法があります。
丈夫で強い家。結露が起きにくい家。メンテナンスしやすい家がその効果をもっています。
デザインや設備も良いとか、強い家等は、分譲の住宅でも時々作られるようになってきています。
ただ、結露やメンテナンスは住んでから感じる事なので、販売住宅では、ほぼなおざりですね。
本当に良い家は体に良くない湿気を押さえてくれる工夫があります。
湿気が多いとカビやダニが発生しやすく、住む人の健康に良くありません。
環境状態に敏感な方は出来るだけ湿度対策には考慮するべきです。
結露が出ないことは実は家の環境にも良いのです。
結露は白蟻や腐食菌の原因になり、建材の老朽化を早めます。
もし、話を進めようとされている工務店さんが居られるなら、
結露、湿度対策について訪ねてみると、
家についてどれだけ考えて建てておられるのか分かるかも知れませんね。
長くなってきたので、メンテナンスはまたの機会に書く事にします。
ここまで書くと、どんな家を建てるのかが大きな要素だと感じました。
皆さま、長く安心して住むことが出来る家づくりをして頂きたいと思います。
子育て リフォーム 注文住宅 
自然素材 長く住み継げる家づくり 
京都 向日市 工務店のおやじ 松田たかお

屋久島に行ってきました。

2017.11.04 Saturday

皆さんこんにちは。
11月に入るとぐっと気温が下がり、寒くなりました。
先月には2つの台風22.23号が日本に近づき、京都も被害を受ましたが、皆様のお家は大丈夫ですか?
まつゆうには、従来のお客様だけでなくたくさんのお家から点検や修理の依頼を20件以上頂きました。
弊社スタッフも、業者さんも少々混乱していますが、少しずつ対処させて頂きたいと思っています。
そんな10月に台風の合間をかき分け、屋久島へ行ってきました。
国内外問わず、以前からずっと行きたかった場所で、ようやく念願が叶いました。
   1屋久島
写真は「ウィルソン株」の中から空を見上げた場面でハート形に見えるので人気のスポット。。
滞在中はずっと雨が降っていたのですが、小さな島の中でも方角によって全く天候が異なり
自然環境を大きく感じる事が出来る所なんだと実感しました。
縄文杉は絶対行きたかった所で、ガイドさんをお願することにしました。
女性のガイドさんと九州から来たカップルさんと北海道からの女性と、五人のパーティーでした。
朝の4時にお迎えが来て、5時にバスに乗り、
6時に登山口では土砂降りで真っ暗・・・そんな不安のなかでのスタート。
   屋久島10  屋久島2 
スタートからトロッコ道を約8キロ進みます。
小雨になったりきつくなったり、休憩を取りながら約3時間歩きます。
途中から世界遺産のエリアに入ります。
屋久島は1993年に世界遺産に登録されています。
外周100キロの島の中に九州で1~9番目まで高い1800m以上の山が連なっています。
海岸沿いではヤシの木の様な亜熱帯の植物が見られ、
1000m超える地点では、北海道などで生息する亜寒帯の植物が見られます。
その特殊な環境が小さな島(東京23区と同じくらい)の中で同居する生態系から世界遺産に認定されています。
屋久島5    屋久島3
屋久杉は高度500m以上で生息し、1000年以上を経過した杉の事を言います。が、
「もののけ姫」のロケ地であることからも人気になりました。
所々で「こだま」が生きていそうな場所も見られました。
トロッコ道が終わると本格的な登山になります。
約2時間のぼり、標高1200mの所まであがると、ようやく縄文杉と対面できます。
                              樹齢7500年 ↓ と推測されています。
   屋久島8  屋久島4         屋久島6
残念ながら触れることは出来ないので、遠目からの対面ですが、感激です。
縄文杉もですが、道中にも樹齢1000年以上の屋久杉や屋久島の生態系を肌で感じる事が出来たのが
一番の体験だったと思います。
今回は娘との初めての二人旅でした。
   屋久島7    屋久島地図
娘から誘って貰ったお陰で実現したので、娘に感謝です。
登山が趣味になった今では、今後も是非行きたいと思える場所でした。
次は何時行けるか・・・・楽しみに頑張ります。
子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄
京都 自然素材 注文住宅 新築
向日市 建替え リフォーム リノベーション