子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

東京で・・・。

2008.02.08 Friday

昨日東京へ。
新しいシステムの導入の研修に専務と早朝から出かけてきました。
早朝新幹線で東京へ。
新宿でセミナーを夕方まで受けて帰るだけです。
セミナーには全国から15社。
年令は30~60才位?
皆さん習得の為に必死にかじりついて聞いてられます。
建築業界は本当に近い同業者は多少仲が良くても
心の中は皆ライバルで協力なんて殆んど無いのです。
色々な地方から来られた同士は
刺激を請合いながらも
学び合いという感じを受けるのが何か不思議でした

隣の方は佐賀県からお越しになってた50過位の方。
今朝は3時に家を出られたとか!
帰る頃には飛行機が飛ぶか?一番の心配。
僕たちは格安のビジネスチケットをとったので夜遅い新幹線。
夕食の場所を探そうとうろうろしていると後ろからぶつかって来ます。
旅行慣れもしているはずなのですが、
東京は立ち止まる事が許されない!が印象でした。
とに角、雪が舞ってめちゃくちゃ寒い日。
疲れて家路に着きました。
また来週も行きます。
何事も下調べが肝心。
しっかり調べて行ってきます

福士加代子さんに感激。

2008.01.28 Monday

大阪国際マラソン。
僕はスポーツ観戦が好きですね。
日曜日、仕事だったのですが、昼食を兼ねて1時頃帰宅。
既に福士さんの独走態勢でした。
福士さんの記録的独走優勝。
が、失速し始め、逃げ切りかor抜かれるのか?
時間指定の仕事ではなかったこともあり食いついてみていました。
結果は皆さんもご存知の通り大失速[emoji:e-327]
しかし、最後まで走りきる姿に目を離す事が出来ませんでした。
ただ前に!前に!ゴールへ!
目の前が真っ暗で何も憶えてないと後程コメントされていました。
何度も転びながらも立ち上がる福士選手にも感動しましたが、
観客席で応援するお母さん心配されている姿に
ついもらい泣きをしてしまいました。
最近、頑張っている本人にも増して、
応援して見守る姿に感涙する[emoji:e-330]事が多くなりました。
恐らく僕も年を重ね、経験し、子の親になり重なる所があるのでしょうね
福士選手には是非もう一度マラソンに挑戦して欲しい。
あの笑顔で走る姿を見てみたいと感じています[emoji:e-271]

我社のスタンダードを探して

2008.01.25 Friday

お正月明けから久し振りのブログです。
忙しすぎて・・・っと言うわけではありません。
数字的には少ないかもしれません。
そんな時こそしておきたい事が沢山でてきます。
秋から始めた当社のスタンダードになってくれる、素材探しや、
会社も自分自身も今後伸びてゆく為の素材や商品、工法や提案ツール探し。
こんな時は色々な方と積極的に話します。
建築情報雑誌や商品カタログ。
営業・経営法の本。
こんなに専門書を読んだことも、
こだわって探し回ったことも始めてかもって思うほど。
貪欲になって集中すると1日が早く感じますよね。
いい!! と思って集めた素材。
そろそろ形にしてみたいと感じるようになりました。
時々紹介してゆければと思います。

お正月休みの過ごし方

2008.01.09 Wednesday

子どもたちの成長につれて家族での予定が少なくなって来てます。
お正月も例外ではなく、受験生がいればこの冬は尚更でした。
だらけた休みになりそうな予感!
そこで、お正月休みに目標を持つ事にしました。
1.体重は現状維持。
2.1日1万歩以上歩く。
3.朝は8時までには起きる。
4.今年のテーマ(目標)を決める。
5.本を2冊以上読む。
6.出来るだけ多くの物件を見て廻る。

沢山の目標に感じますが、
1.2.3は生活習慣の維持。
2.4.5.6は仕事に役立つ情報収集。
が目的でした。
本は2冊読めませんでしたが、ほぼ達成出来たと思います。
実際は今後どのように活かして行けるかの方が方が重要です。

明けましておめでとうございます。

2008.01.05 Saturday

新年明けましておめでとうございます。
昨年2月から始めたこのブログももう少しで1年になります[emoji:v-481]。
今年も私の人としてまた建築人として、建物にまつわるこだわりを引き続き書き綴って行きたいと思っています。
仕事の忙しさに反比例しての更新となりますが、時々立ち寄って読んで下されば嬉しいです。
どうぞ今年もよろしくお願いします。[emoji:e-466]
昨年から始めた伏見稲荷へ4日に日にお参りに行って来ました。
伏見稲荷

僕は出来れば早起きしてでも混雑は避けたい方なんです。
家を8時に出ると稲荷さんの駐車場に停めることが出来ました。
本殿でお参りして古いお札を収めて、稲荷山へ上がりました。
一ノ峯まで廻って来ると約1時間。
帰りに新しいお飾りを頂き今年の参拝を終えてきました。
自分自身に一番の負荷を与えること。
改革に対して不退転の信念をもち、行動に移す事。
を誓って来ました。
そして最後に少しで良いので、
我社に追い風を吹かせて下さいと お願いしてきました。

1年の締め括りに。

2007.12.31 Monday

今年も残り僅かになってきました。
この数年恒例にさせて貰ってますお餅つき大会も29日に無事終えることが出来ました。
来てくださったお客様・ご近所様・協力業者様・そして友人たちのご協力のお蔭だと感謝しております。
誠にありがとうございました。
今年を振り返ってみると
売り上げこそ前年度より増額と胸を撫下ろしたものの、
手応えを感じる程ではなく、建築業界の厳しさを改めて感じる1年でした。
来年はその危機感を紳士に受け止め、
当社がこの地域に認めて頂き、
より多くの顧客の方々に支持して頂ける工務店を目指し、改革・前進して行きたいと思っています。
先ずは皆様の今年1年間の感謝の気持ちをお伝えし、
また幸多き新年をお迎えできる事を当社社員一同お祈したいと思います。
松雄建設は新春7日初出。
1月8日より通常営業させて頂きます。
来年もよろしくお願いいたします。
松雄建設株式会社
代表取締役 社長 松田 貴雄

年末 2つの恒例

2007.12.25 Tuesday

年末

電球・蛍光灯の取替え[emoji:e-77]

お餅つき大会
この数年年末恒例として案内しています。
電球の取替えは、年末のご挨拶と一緒にちょっとしたお手伝いは出来ないかと思い昨年から
始めました[emoji:e-343]
お餅つきは1年間の感謝のご挨拶を伝えれる場面作り。
出来るだけ費用は掛けずに出来るだけ沢山の方に喜んで頂けるようにスタッフ自らが手づくりで出来る事を考えました。
電球交換は終わりましたが、
お餅つきは来て頂ける方には出来るだけ食べて頂けるように用意しています。
どうぞお立ち寄りください。

床暖房っていいですよ。~その②~

2007.12.21 Friday

今日、改装をさせて頂いているお宅で床暖房(大阪ガスのヌック)の工事が完了しました[emoji:e-278]
(実は全工事は年末ぎりぎりまでさせて頂きます)
先月末から打合せを始めたのですが、
出来れば《お正月は暖かな床暖房で迎えて欲しい》
と思い、この年末完成を目指して打合せ、工事を進めさせて頂きました。
スイッチを入れて約15分、
冷たかったフローリングから暖かさ[emoji:e-224]が伝わってくると、
お客様と一緒に感激。
実はこの工事、
お客さまは当初給湯器の故障を大阪ガスのサービスショップに修理を依頼され、
使用不可能から緊急的に取り返されていました。
その後改装工事も一緒に出来ないかと当社に相談して下さいました。
給湯器は既に交換済み。
一緒に床暖房+改装工事をサ-ビスショップさんはついでの工事だからと売り込み。
でも、当社は価格的にも負けない自信が有りました[emoji:e-2]
20年前イイと感じた床暖房を お客様に安く提案したい!!
と、独自ルートを開拓し、現在も大阪ガスと特約を結んで取り組んできました。
改装工事は元々自信が有ったので、最終的にご依頼を頂きました。
現在では床暖房用のフロアーも利口に色々な種類を提案できるようになり、
当社の一押し製品です。
自分のイイと思うものをお客様も得していただける提案を今後も探してゆきたい。
と感じています。

床暖房っていいですよ。~その①~

2007.12.17 Monday

暖冬だと言われながらもやっぱり冬は冬[emoji:e-60]。
寒くなってきました。
この時期になると恋しいと思うのが床暖房です。
僕は自他共に認める床暖房推進派。
初めて施工したのが20年前。
設計事務所からの指定で新築のお宅に付けました。
本当に暖かいのですが、その当時はまだ珍しく、金額的にも高かったので
なかなかお客様にもお勧めできませんでした。
床暖房の利点はストーブと違い安全で部屋を足元から全体に暖めてくれます
特に大阪ガスのヌックは暖かさは一番で、
他の暖房器具は本当に寒い時に補助的に使うだけで冬を越せます。
(我が家で年に2~3度エアコンを点けるぐらい)
私の子どもは幼少期に気管支けいが弱く、よく咳き込んでいました。、
後で気づいた事なのですが我が家ではその当時ファンヒーターを使っており、
機器から出る風で粉塵を巻き上げていたのが原因だったようで、
床暖にしてからは息子の咳も出なくなりました。
冬の前後の微妙な時の出し入れも必要アリマセン。
タイマーを使うと朝夕のリビングも入るときには暖かく[emoji:e-224]なっています。
そんな床暖房の欠点は・・・・
部屋全体が暖かくなると、コタツの様に1点に家族は集まらない[emoji:e-263]。
部屋全体に分散します。ちょっと寂しい・・・・は僕だけの感想でしょうか?
もちろん設置費用やランニングコストはひつようです。
床暖専用のフローリングも制限があったり・・・・。
でも最近はそうでもないんですよ・・・。
最近床暖房も使いやすくなったんですよ・・・・編は次に。

忘年会

2007.12.04 Tuesday

12月1日に松雄建設の忘年会を開きました。
えっつもう!?
と思われますね。
確かに気温も温かく、年の末の気分も出ていないです。
この時期の宴会、私たちは少ないのですが、
協力業者さん達は他の工務店の忘年会も重なります。
年末時期を避けてあげようと毎年この時期(12月第1土曜)と決めています。
今年は【三四郎長岡京店】で焼肉です。
ここのオーナー夫妻と懇意にさせて頂いていること。
それと、忘年会は予算の関係もあって鍋が多くなるんです。
違うものを食べてもらおうと予算ギリギリで遣り繰りしました。
例年当社の宴会はかなり盛り上がるので、
業者さんもスタッフを連れて参加してくれます。
ところが例年40名近くの宴にコンパニオンさんも入って50名近い宴会になるのですが、今年は厳しい業界の現状からかスタッフ連れの参加者が減り、少々寂しい(それでも35名程度)宴会になりました。
少しお店ともトラブルが。
40~50と考え貸切の予定で予約したのですが、
当日行ってみると人数も減った為、同空間に他のお客様が入ってられました。
店の方の対処も当然なのかもしれませんが、貸切かどうかの打合せがお互い足らなかったようです。
たかが忘年会なのですが、私には狙いがあります。
・1年間のお礼と来年への意気込みとお願いを伝える。
・安全協力会の総会事項と幹事や実績の報告。
・お互いの親交。
(各テーブルが入り混じり、半数以上は同じ席に座っていません。)
・1年間の垢落とし。
(コンパニオンさんにも入って頂き、大騒ぎして発散します。)
どれも、大切な事と思っています。
私が他の会でもの幹事をする時は、
自分が理想とする雰囲気作りの為に貸切が必要と判断したなら、
足らない人数分を自腹で押される事もします。
宴会に会場の雰囲気選びは大きな要素と考えています。
それは家づくりと一緒です。
家は単に雨風を防ぐ為の箱ではないのです。
家族間の雰囲気・調和そして未来への理想的な生活を演出ための舞台だと思っています。
たかが会場も結果を生み出す舞台づくりなんです。

お店の店長にも変わらない事も承知の上でご協力をお願いし、
現状の可能な中で対処して下さいました。
少々行き届かない部分もありましたが、美味しいお肉を食べて頂き、
1年間の労を労えたのではと思います。