子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

卒業式に

2009.03.20 Friday

昨日事務所近隣の第6向陽小学校の卒業式に出席してきました。
自治会の代表として、
この6向小のコミュニティー委員として。
私の子供たちもここの卒業生。
PTAの役員もしていたので、懐かしい顔卒業です。
少々生意気な口を利くようになりましたが、
僕を見かけると照れたようにでも挨拶をしてくれます。
数年前までは風に吹かれてもふらふらしていたような子供たちも、
大人の顔を少しだけ覗かせる頼もしい姿に成長。
和やかな中、やさしい気持ちがいっぱい感じれた良い卒業式でした。
でも、最近の子はドライ?
殆んど涙する子は見当たりません。
僕が古いのでしょうか?
向日市で新築・リフォームなら松雄建設まで

舞鶴は晴天

2009.03.18 Wednesday

晴れの日を選んで舞鶴へ。
美装工事も終わってほぼ完成。
今のうちにと写真撮りに
晴れの日は部屋も明るく、陰影もはっきり出て綺麗に写せます。
また、新築完成でアップしますが、取りあえず速報。
僕の好きなアングルを2枚だけ。
1枚目はスタイリッシュな外観を空向けての1枚。
空に抜ける行くような感じがして爽快です。
五嶋完成速報1
2枚目が玄関から上がり框を見たカット。
広い玄関からカリンの無垢の框が映えます。
右へ上がるとリビング方面へ。
奥へはそのままお庭に抜ける事ができます。
五嶋完成速報2
その他リビングの床はウォールナットの無垢板総張り。
4メートルのオープンウインド。
お客様が直接取り寄せられたキッチンetc・・・
自然素材だけでなくデザインにもこだわったお宅です。
月末に内覧会を開きます。
舞鶴で新築をお考えの方はご参考に。
京都で木造 新築・リフォームなら松雄建設まで

久しぶりのコテ捌き。

2009.03.03 Tuesday

事務所の改装も大詰め。
最後にレッスンルームの壁をセルフで塗る事にしました。
自分の事務所で初めての自然素材を試し塗りです。
今回はネットで調べ倒した結果、
横浜の会社(ワンウィル)が売り出している『ケイソウくん』
この素材は硬化に接着剤を使わず、
漆喰と同じ原理の化学反応で固まるので、
より身体に優しいはずと取り寄せてみました。
左官塗りは
学生の時に家業をアルバイトで手伝った時以来かもしれません。
でも少しは昔取った杵柄?
珪藻土1
取り寄せた素材も今のところですが満足できるものでした。
土曜・日曜日にのイベントに来てくれたお客様とも、楽しく一緒に塗れました。
珪藻土2
床も天井も無垢板
壁が珪藻土。
狭いながらも安らぎを感じる部屋が出来ました

事務所改装中!

2009.02.28 Saturday

しばらくブログの更新出来ていません。
これも、今事務所を改装中、模様替え中、配置換え中
事務所はごった返している中で、かろうじて業務をしています。
今回は緊縮財政中の改装なので、
kumaくんをはじめ、スタッフの力も結集して進めています。
Lesson room 兼 meetting roomも自然素材roomに変身させます。
出来上がったら紹介しますね。
乞うご期待。

二つのクレーム

2009.02.18 Wednesday

先週末にお客様からクレーム?のお電話を2件頂きました。
1つは
今進行中の現場の『シートが風でめくれてきて不安』だと。
現場が遠方で段取りの関係上、仕事を空けていた現場です。
次の朝に飛んで行ったのですが、
材料を入れるために、ほどいていた紐を戻さなかった為、
周りのシート紐も風で引っ張られて切れ、シートがめくれ掛かっていました。
施主様も『そのうちに・・・・お願いね』と連絡した程度のだそうなのですが、
『即日に社長自ら。。。!』と恐縮されていました。
でも少しでご迷惑を掛けているのなら当然です。
一番早く動けたのがたまたま僕だっただけです。
お客様との信頼をはたとえ先延ばしにしても崩れないかもしれませんが、
ご近所さまとお客様の関係を当社の責任で崩すわけには行きません。
次のお電話は雨漏りの報告。
前日の強い風を伴った雨が原因で漏れたようです。
こちらのお宅は15年前位に新築させていただいたお住いです。
以前にも同じ箇所に漏れがあり、その都度対応して修理してきました。
この数年は漏れてなかったので安心していた矢先です。
こちらも次の日にはしごで外壁を点検。
10年以上前は外壁にはモルタル塗りが主流で、
外壁クラックが悩みの種でした。
そんな外壁に
以前修繕した亀裂の他に新たな亀裂を発見。
処置を施して、お客様に報告しました。
どちらも、良い関係のお付き合いをさせて頂き、
信頼を頂いていると感じているので、
『そのうちに・・・』『お任せしておきます』と
クレームに感じない対応案件。
勿論、信用を頂いているからこそ、
お客様を裏切らないように、
ご不自由をお掛けしないようにと、
行動してきた積み重ねなのです。
長く住んで頂く住いにと一緒に、
長くお付き合いをさせて頂ける工務店として
お客様と信頼し合える関係をこれからも肝に銘じた次第でした。

コーヒー

2009.02.11 Wednesday

自分では『コーヒーが好き!』
という意識があるわけでないのですが、
コーヒーは1日平均5杯以上飲んでいると思います。
砂糖もミルクも抜きでブラックが基本ですが、
インスタントの時にはちょこっと砂糖を入れるときがあるくらい。
今のお気に入りは
プレミアムローストコーヒーマクドナルドの
《プレミアムローストコーヒー!》
少しこげた香りと
かざすクーポンを使うと1杯100円と
缶コーヒーより安い のも嬉しいです。
(お代わりできるし・・・)
朝一に現場に直接入るときは、
少し早めに出掛けてマクドで
溜まっている書類や建築雑誌や本を読みながら
美味しいコーヒーを頂けると和みます。
p.s ホットのブラックコーヒーとブラックチョコの組合せは抜群に美味しいです(^^)v

エコ対象商品の考え方

2009.02.09 Monday

最近エコキュートを設置する事が多くなりました。
これは、お客様のエコロジーへの意識が高まってきたことと、
最近になって当社も電化製品の独自購入ルートを開拓し、
電気温水器とエコキュートの金額差が少なくなった為だと思います。
電気ならエコキュート
ガスならエコウィル
そして補助金が復活の見込みが立った太陽光発電システム
エコロジー住宅商品も選ぶ時代になってきました。
それぞれが、金額 も システム も違います。
その決める要因は
生活様式に何が合っているのかが選ぶ時点で重要になってきます
今月と来月に竣工の新築の客様は
オール電化は採用されていないのですが、エコキュートに決められました。
オール電化にしたり、
ガス器具もエコウィルやヌックを設置すると光熱費は確かに下がります。
でもそれは、機器等の初期費用を賄うくらいには戻ってきますが、
爆発的に儲かるわけではありません。
どちらかというと
当初の初期費用が掛かっても、
『エコロジーや環境意識を持つ地球人として』
本能や考え方に目覚めてゆく人が増えたのでは・・・・。
実はそう考える事が、
最も無理なく
環境を意識できる近道なのではと感じています。

体中が筋肉痛。

2009.02.04 Wednesday

今週の月曜日からの3日間。
現場作業に入っていました
この仕事なら僕が入った方が進むはず
なんて、普段の運動不足も年齢も考えずにk監督と一緒に組み込みました。
めちゃくちゃキツカッタぁ!が率直な感想。
1日目は這って帰り、
2日目は筋肉痛を感じながら、
3日目にやっと体に慣れてきたところで・・終了。
職人の普段の動きを舐めるなよ。が聞こえてきそうです。
でも、最初に決めた役目はこなしました。
職人たちんの苦労と、
仕事の要点の確認と
少しの経費節減に役立ったかな
そんな3日間でした。
40代にそんな慣れないことをするから。
と言われながらも
2キロ体重が落ちたので、
次の仕事も狙ってます

立地環境のちがい。

2009.01.27 Tuesday

寒い日が続きますね[emoji:e-60]
何か今年の冬は長く感じています。
それをスタッフに言うと、
『今年は暖冬でマシですよ』って答が帰って来ました[emoji:e-260]
僕は割と寒さに強いはずだったのに[emoji:e-3][emoji:e-2]
最近現場に出なくなったせい?
舞鶴の通って早くに雪を見たせい?
私の自宅は北向きに建っています。(北玄関)
毎朝娘を駅まで送るのですが、
車のフロントガラスが凍っていて、
お湯を掛け解かす必要があります。[emoji:e-224]
ご近所に駐車してある車を見ると、
同じ北向き駐車の車はやっぱり凍ってます[emoji:e-60]
この地域は北風が冷たく吹くのです。
じゃあ、この地域の建物にも備えは必要かも・・・[emoji:e-2]
なんて考えます。チェック[emoji:e-149]
私の住んでいる向日市は北と西から風が吹き、、雨が強く当たります。
だから北西の外壁面のチェックは念入りにします。
それはこの地域で長く家造りをしてきた経験から得れる知識なんです。[emoji:e-2]
最近朝起きが悪くなってきたので、早く暖かくなって欲しいと願ってます。

安全衛生協力会議

2009.01.22 Thursday

松雄建設を立ち上げて初めて
《松雄建設安全衛生協力会議》をしました。
安協2
建築の現場は事故が起きる要素がいっぱいあります。
足場の上からの落下や、墜落。
電動工具の取り扱い。
脚立からの横転や
釘や刃物の事故。
現場のミスは事故に繫がります。
だからこそ作業上の決まり事や
ルール作りが事故を未然に防いでくれます。
それに、最近は現場でのマナーも大切です。
建築はご迷惑をお掛けしながら工事をすすめます。
だからこそ気遣いや挨拶のマナー作りが必要なのです。
音やほこりに車。
作業する協力業者の職人達が、
自分達でルールを作り、守る意志を確認します。

木造建築の工務店で安全会議や大会をする事は稀ですが
少しでもご迷惑をお掛けしない作業が
結果的に信頼を頂く事に繫がるはずと信じています。
21年度の重点目標は
現場をいつも綺麗に”すっきり”させよう!!
です。
最後に記念撮影です。
安協1