子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

久し振りに・・・。

2008.11.29 Saturday

舞鶴のg様邸。
土台の据付が終わると、防蟻剤の散布です。
当社は土台と大引きに自然防蟻剤《エコポロン》を塗っています。
少し高価なこと。
それと自然素材なので身体に安心なので、
防蟻剤の散布は当社で行ってます。
『社長!散布は30分位で出来ますよ』
と隈元監督の話を信じて、
『OK僕がしてくるわ』と1人ですることにしたのですが、
ノズルの調子がよくなかったのと、
材料の移動が有った事とで
4時間を掛けて塗り終わりました、[emoji:e-444]
エコポロン
でも偶には自分でもするものですね。
改めてエコポロンの良さや材料との相性、監督の大変さを再認識できました[emoji:e-451]

プレカット工場

2008.11.25 Tuesday

当社が依頼しているプレカットの工場が舞鶴にあります。
舞鶴のg様邸は今、基礎の養生期間中。
コンクリートを打ち終わった基礎は暫くの間、硬化するまで養生します。
上棟を来週に控えて、そんな合間に舞鶴を訪れて、
ちょうど構造材の加工過程が見れると聞き、
『こんな機会は滅多に無いぞ』と、工場まで行って来ました。
プレカット1
選別された木材にコンピューターから打ち出されたバーコードシールを貼り、
それがラインに乗せられ加工されて行きます。
プレカット2
ラインから出てきた材木は綺麗に加工されて積み上げられます。
思ったことは、機械的っていうより人がする事に近い感覚でした。
プレカット3
どうしても機会では対応できない仕口は職人さんの手仕事です。
積み上げられた木材には《g様邸》の文字が印字されています。
工場見学は時々あるのですが、
自分が正に手がけている現場の木材の加工を直接見る機会なんて本当に貴重だと思います。
直接見ることが出来て、何か安堵感を感じた見学でした。

お餅撒き

2008.11.21 Friday

先日上棟した《t様邸》のこと。
お施主さまが、上棟のお祝いにと『お餅撒き』をされました。
僕はこの業界に入って約20年経ち、
何十件と建前をしてきたのですがつのですが、
餅まきは初めての経験です。
お施主様が滋賀県の出身で(滋賀県北部では良くあるらしい)、
『家が長もちするようにと』縁起を担いでの慣習とお聞きしました。
大工さんには少し早い目に仕事を切り上げて貰い、
上棟式も済ませて、
透明の袋にパックされた紅白の小さなお餅を2階の部分のベランダから撒きます。
(屋根から撒くこともあるとか)
ご近所の方々にお声を掛けて、貰いに来て頂きました。
古くから代々と伝わってきた慣習。
住まい造りに長く携わってゆくと色々な経験をさせていただけます。

行列の先頭

2008.11.14 Friday

長岡京市で《 ガラシャまつり》という祭りがあります。
そのメインは11月第2日曜日に行われる行列運行です。
その行列の先導役を今年も担当しました。
今年で4年目なのですが、毎年難しさを痛感して終わります。
この行列は先頭から
実行委員長・マーチングバンド・長岡京市長・歴史文化行列・お玉さんの輿入れ行列、
そして市民祝い行列と連なり約2キロ歩きます。
総勢約1000人・長さ800m・先頭から最後通過まで45分。
その先頭で速度を調節するのが一番の役目です。
平均的に歩く速度は身に付いているのですが、
行列は信号や踏切で分断されたり、
それぞれがパフォーマンスをしながら歩くので、
歩く速度が異なったりします。
後方は見えないので各ポイントの仲間から無線で状況が届くのですが、
実際には充分に把握し切れません。
後ろで分断するとペースを落とし迫ってくるとペースを上げる、
でもこの大人数、この長さです。
速度調整が後ろに届くまでのタイムラグもあります。
そしてあまり後ろの状況を加味しすぎると全体運行時間からずれる事にもなります。
また、前後が詰まったり開きだすと行列に不安感が漂います。
情報を把握し判断して速度微調整はするのですが、
余り惑わさせずに速度のブレを最小限にして刻んでいく事も大切。
考えると、経営の要素に似ているなと感じました。
ぶれない軸と、危機に対しての状況の判断にに寄る微調整。
全体の方針は効果が直ぐには出ないが、ぶれない芯信念のこころ、
その時その時にも状況判断をして短期の調整。
危機が目の前に迫っても対応はしても理念の軸は変えずに進む。
理念と方針見たいのかな。
うまく纏める事が出来無いのですが、行列先導もなかなか奥が深い役目です。

無垢フローリング

2008.11.11 Tuesday

西ノ京の家から
《やさしい家》の自然素材ラインナップに
無垢のフローリングが仲間入りしました。
一つ一つのパーツは小さくいのですが、
無垢の厚さ15ミリは温かく感じます。
木目が全く一緒の柄が無くて、
一枚一枚が本物なのだと実感[emoji:e-2]
生きているんだ!と感じさせてくれます。
此処は《なら》の床板材です。
無垢フロアー1クリック
玄関の腰板も無垢木材です。
なら材で合わせてみると、
柔らかさとあわせて重厚感もでました。
無垢フロアー2クリック
西の京の家のフローリングはウレタン塗装をして有りますが、
僕はナラやサクラの無塗装品が好きですね。

歩いて廻る・・・意識的に。

2008.11.05 Wednesday

今、当社新築中の現場が歩いて廻れる場所に3件施工させて頂いています。
こんな時、晴れならば歩いて見て廻る事にしています。
(時々ですが・・・・)
経過も基礎・中間・完成と3現場三様です。
うろうろ徳丸
T様邸です。
基礎工事中の捨てコンクリートを打設して、
明日から基礎配筋です。
うろうろ芝山
芝山の家は内部を大工さんが造作中。
途中で・・・
うろうろ色づき
木々が色づきはじめましたね。
天気の良い日中に歩くときょろきょろしてしまいます。
うろうろ西の京
最後は完成した西ノ京の家。
晴れた空をバックにすると
かっこよく見えませんか?
チェックしながら、写真を取りながら1時間半。
意識的に歩かなきゃって 思いながら、
メタボに頑張って対抗していま~す

はもり に夢中でした。

2008.10.31 Friday

少しブログが止まっていたこの間
昨年から始めた音楽サークルの初舞台が先週土曜日にあり、
1週間前から集中練習やリハーサルを。
終了したら打ち上げをして真っ白な灰になっていたのでした。
(詳しくはプライベート用ブログ 少しだけポジティブ を参考に)
サークルは子供たちが通っていた
第6向陽小学校の親や先生の有志で昨年立ち上げ。
J-POPを3パートに分けて楽しく元気に歌うがスタイル。
初年度会長をさせて貰っているので、
『絶対成功に!』と今回はかなり力が入ってました。
このサークル。
確かに歌が好きなメンバーなんですが、
それだけが目的って分けじゃでなく、
歌い友達・騒ぎ友達・呑み友達。
それぞれスタンスは違うけど、
《何か1つものを一緒に作り上げて仲間になろうみたいな会》が、
適切のような、そんな集まりです。
僕は作り上げる過程が好きなんです。
建築屋なんですから物造りも好きですが、
人が集まって協力試合ながら成し遂げることが もっと好きだと思っています。
本番はハモリも気持ちよく、会場の雰囲気もノリも反応も最高でした。
今回はめちゃくちゃ疲れたのですが、
かなりいいものが出来上がったと心の中でガッツポーズをしています。
もちろんメンバーやスタッフのおかげです。
感謝できるこの機会にも感謝です。
ありがとう。

舞鶴 の店舗改装が終了しました。 

2008.10.10 Friday

舞鶴 《with》 さんの店舗改装が終わり、ほっとしています。
イートインのスイーツShopとお得意様のVIProomです。
2ヶ月間通い仕上げたので愛着もあり、
なかなか良い作品が出来上がったと、
仕上った現場の前で浸っていました。
with1
最後の工事がこの取っ手
with2
完成現場の写真はまつゆうのブログにアップしますが、
約30数回通い、5泊泊まり、
人間の慣れは凄いもので、
舞鶴も案外近いものだと錯覚を起こし始めたとこです。
お客様に気に入って頂き、
この後お住まいの新築工事を頂く事になりました。
本当にうれしいことです。
来月からまた、約5ヶ月再度通いますが、
又良いお住まいを創って来たいと誓っています。
でも雪がぁ・・・・(><)
“まつゆう”blogはこちらから

見知らぬ人と出会う。

2008.10.05 Sunday

何度かご紹介しているように
店舗改装工事の仕事で舞鶴に通っています。
2ヶ月の工程も要約来週でひと段落です。
その間に泊まりが5~6度。
そんな中、特に一人で夕食をとる時は
地元の居酒屋に飛び込みで入るようにしています。
周りで少し情報収集をして、面構えを見て、
出来るだけカウンターでゆっくり話せそうな
店を選んで「えいっ!」って入っちゃいます。
目的は美味しい魚料理[emoji:e-242]と、
地元の方とのふれあい[emoji:e-278]。
舞鶴刺身
かんぱち・のどぐろ・こち・あじ・さわら
特にのどぐろは油ものって美味しかった。
のどぐろ
その流れで違う店で、のどぐろの姿焼き。
少し物価は高めなのですが、
2~3品とビールと焼酎で4000円前後。
仕事で行っているので、
少ない小遣いでは毎回は無理[emoji:e-327]
でも
僕は元々人見知りで出不精なんです。
折角だから
新しい経験は求めるべきと
意識的に思い切って飛び込みます。
いい出会いが有れば嬉しいです[emoji:e-420]

怒鳴り声

2008.09.25 Thursday

昨日の新築建前の朝のこと。
建前の朝は応援の大工も集まり、危険も伴う作業なので、
出来るだけ立ち会って声を掛けるようにしています。
そんな朝。
久し振りに現場に怒鳴り声が響きました!!
作業開始予定の8時より15分前に現場に付くと、
道路上でレッカー車が作業を始めていたのが目に飛び込んできました。
子供たちの通学時間への配慮。
道路上の作業。

取り決めの徹底不足!
実際はレッカーを据え付ける所にあった材料の移動程度だったのですが、
現場での決まりの徹底事項への反省点です。
最近短気も修まってきたと思っていたのですが、
『危険』が頭に浮かぶと・・・押さえ切れ無かったのです。
建築は工事期間中
音や埃、作業員の出入りや工事材料。
多くのご迷惑や危険を現場の地域に持ち込みます。
多くの我慢をお願いする上で、危険な事、
特に近隣の方への危険は一番に考えるべき事!!
その為の決まりごとが徹底できなかった事は
遺憾であり、ショックでした。

徹底の難しさを痛感し、
今後への取組みに改めて考え、実行することを決意した1日でした。