子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

家の作りが違うということは、暮らしし方も異なります。

2018.02.10 Saturday

皆さんこんにちは。
何時までも寒い日が続きますね。
私はその寒い中、福島県へ行ってきました。
キッチンメーカーのクリナップさんの工場を見せて頂く為に行ってきました。
実は、クリナップさんのキッチンは少し価格を高めに設定されているものが多いです。
『その価格に見合う価値や品質がある』ので見て欲しいと、お誘いを頂いて行ってきました。
見せて頂いた結果ですが、
やはりクリナップさんが得意とされているステンレスの加工技術や
物づくりに対する信念やこだわりは、長く使い続けたいと思う方には、是非選んで頂きたい内容でした。
今回の視察は物づくりに対する熱い気持ちを感じることが出来て、良い機会を頂いたと喜んでいます。
雪も良く降りますね。
福井県や石川県の友達に聞くと
毎年雪は積もるけど、今年の積雪は異常なほどと聞きました。
そう言えば、福井県にあるフクビさんの気密シートが雪の為に届かないと監督が困っていました。
皆さん。その気密シートって知っておられますか?
天井などに貼り、家の中の空気の流出を防いでくれます。
注文住宅 断熱 気密シート
長期優良住宅には殆ど必要なシートなのですが、
おそらく、貼っている現場は少ないのではないかなと、思います。
工務店さんによって、現場の管理力の差は大きいと感じる事はよくありますが、
この施工がきちんとさせている工務店さんは、
知識もあり、現場の管理もしっかりされていると思います。
皆さまにとって大切な家です。
表面だけでなく見えなくなるところもしっかり見て、
良い家を建てて下さる工務店と出会う事を願っています。
かんと00
@京都 子育て 工務店 まつだたかお
 京都 工務店 注文住宅
 向日市 建替え リフォーム

工務店を注目してみませんか?

2018.01.26 Friday

皆さんこんにちは。
今日は、『京都府立乙訓高校』が春の選抜に選ばれるという嬉しい知らせがありました。
私の住む『乙訓』という古い地名が付く高校ですですが、、母校では無いのですが、地元の高校が出場するだけで嬉しくなります。
甲子園には行けないかもしれませんが、応援したいと思います。
さて、先日家づくりの相談会をさせて頂きました。
5組のご家族とお話させて頂いたのですが、
その中に、『家を建てるのは工務店が良いと思っているんです』とお話する方がおられました。
嬉しいことを言って下さるなぁと感じながらも、私も
『工務店も良い家を建てますよ~!!!』とお伝えしいです。
工務店は
家を建てられる方が望んでられる事を叶えることも、
不安に思っていることを解決できることも、出来るからです。
また、工務店の魅力は、(規格住宅では無いので)
建てる方のニーズに合わせて対応できる施工力や技術力があるところや、
身近で常に頼りに出来ることだと思っています。
かんと00
信用できるパートナーが見つかることを願っています。
まつだたかお
@京都向日市 子育て想造工務店
自然素材・無垢板・無垢フローリング・桧・杉・漆喰・珪藻土
新築・リフォーム・建替え・注文住宅・リノベーション・中古住宅

今年もよろしくお願いします。

2018.01.14 Sunday

皆さま明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
昨年は事務所横にモデルハウスをオープンさせて頂きました。
大手ハウスメーカーさんの様に大きくて立派ではないかもしれませんが、
今から家づくりを始めようとする方に参考になることを一番に考えた、
小さくてかわいい、背伸びすることなく、等身大のお家になっています。
かんと00
しかし、17坪と小さくても、明るさや、風通し、自然素材の質感などは十分に感じて頂けます。
造り付けのキッチンや洗面台、雑貨や可愛い工夫はいっぱい感じて頂けるやさしい家になっています。
沢山の方に参考にして頂ければ嬉しですね。
今年も事務所開きの日には立木観音様へお参りに行ってきました。
私たちが元気に一年間家づくりにまい進できるように、
また、皆様方も健康に過ごされることを祈念してきました。
向日市 工務店 新年
また、好例のお餅つきでは
お世話になってきた業者さんやお施主様にたくさん来て頂き、
美味しいお餅を頂きながら新年のご挨拶を出来き新年から幸せに感じていました。
向日市 工務店 イベント1
また一年が始まります。
たくさんの笑顔に出あえることが一番の願いです。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。
@ 松田貴雄
子育て想造工務店 まつゆう
京都 工務店 子育て  向日市 注文住宅
リフォーム 京都 自然素材 無垢

永く暮らすために必要なことは?

2017.11.27 Monday

皆さんこんにちは。
今年も数日で師走に入りますが、まだ今年が終わる実感が無いのに頭の中では
来年春までの段取りを考えつつ、2018年一年間の工事の流れを想像することが出来ます。
住宅の新築では、ご契約を頂いてから約1年後にようやくお引渡しが出来るので
来年の仕事の大きな流れが決まっていると言っても言い過ぎではありません。
ゆっくりと納得が行くように家づくりを進めたい方は、余裕を持って取り組まれるように気を付けて下さい。
先日、奥歯の詰め物が外れたので歯医者さんに行ってきました。
治療は1回で終わったのですが、その後歯のチェックとクリーニングと予防にそれぞれ1回行きました。
私がお世話になっている歯医者さんでは、治療より予防に力を入れてられます。
普段の手入れをすることで、自分の歯を長く健康的に出きます。
多少予防に費用が必要でも、治療費に比べると安く、食事を何時までも美味しく頂けるので、
予防に意識を持つことの大切さが理解できます。
体と同じように家を健康的に保ち、且つ健康的に住むことが出来る方法があります。
丈夫で強い家。結露が起きにくい家。メンテナンスしやすい家がその効果をもっています。
デザインや設備も良いとか、強い家等は、分譲の住宅でも時々作られるようになってきています。
ただ、結露やメンテナンスは住んでから感じる事なので、販売住宅では、ほぼなおざりですね。
本当に良い家は体に良くない湿気を押さえてくれる工夫があります。
湿気が多いとカビやダニが発生しやすく、住む人の健康に良くありません。
環境状態に敏感な方は出来るだけ湿度対策には考慮するべきです。
結露が出ないことは実は家の環境にも良いのです。
結露は白蟻や腐食菌の原因になり、建材の老朽化を早めます。
もし、話を進めようとされている工務店さんが居られるなら、
結露、湿度対策について訪ねてみると、
家についてどれだけ考えて建てておられるのか分かるかも知れませんね。
長くなってきたので、メンテナンスはまたの機会に書く事にします。
ここまで書くと、どんな家を建てるのかが大きな要素だと感じました。
皆さま、長く安心して住むことが出来る家づくりをして頂きたいと思います。
子育て リフォーム 注文住宅 
自然素材 長く住み継げる家づくり 
京都 向日市 工務店のおやじ 松田たかお

屋久島に行ってきました。

2017.11.04 Saturday

皆さんこんにちは。
11月に入るとぐっと気温が下がり、寒くなりました。
先月には2つの台風22.23号が日本に近づき、京都も被害を受ましたが、皆様のお家は大丈夫ですか?
まつゆうには、従来のお客様だけでなくたくさんのお家から点検や修理の依頼を20件以上頂きました。
弊社スタッフも、業者さんも少々混乱していますが、少しずつ対処させて頂きたいと思っています。
そんな10月に台風の合間をかき分け、屋久島へ行ってきました。
国内外問わず、以前からずっと行きたかった場所で、ようやく念願が叶いました。
   1屋久島
写真は「ウィルソン株」の中から空を見上げた場面でハート形に見えるので人気のスポット。。
滞在中はずっと雨が降っていたのですが、小さな島の中でも方角によって全く天候が異なり
自然環境を大きく感じる事が出来る所なんだと実感しました。
縄文杉は絶対行きたかった所で、ガイドさんをお願することにしました。
女性のガイドさんと九州から来たカップルさんと北海道からの女性と、五人のパーティーでした。
朝の4時にお迎えが来て、5時にバスに乗り、
6時に登山口では土砂降りで真っ暗・・・そんな不安のなかでのスタート。
   屋久島10  屋久島2 
スタートからトロッコ道を約8キロ進みます。
小雨になったりきつくなったり、休憩を取りながら約3時間歩きます。
途中から世界遺産のエリアに入ります。
屋久島は1993年に世界遺産に登録されています。
外周100キロの島の中に九州で1~9番目まで高い1800m以上の山が連なっています。
海岸沿いではヤシの木の様な亜熱帯の植物が見られ、
1000m超える地点では、北海道などで生息する亜寒帯の植物が見られます。
その特殊な環境が小さな島(東京23区と同じくらい)の中で同居する生態系から世界遺産に認定されています。
屋久島5    屋久島3
屋久杉は高度500m以上で生息し、1000年以上を経過した杉の事を言います。が、
「もののけ姫」のロケ地であることからも人気になりました。
所々で「こだま」が生きていそうな場所も見られました。
トロッコ道が終わると本格的な登山になります。
約2時間のぼり、標高1200mの所まであがると、ようやく縄文杉と対面できます。
                              樹齢7500年 ↓ と推測されています。
   屋久島8  屋久島4         屋久島6
残念ながら触れることは出来ないので、遠目からの対面ですが、感激です。
縄文杉もですが、道中にも樹齢1000年以上の屋久杉や屋久島の生態系を肌で感じる事が出来たのが
一番の体験だったと思います。
今回は娘との初めての二人旅でした。
   屋久島7    屋久島地図
娘から誘って貰ったお陰で実現したので、娘に感謝です。
登山が趣味になった今では、今後も是非行きたいと思える場所でした。
次は何時行けるか・・・・楽しみに頑張ります。
子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄
京都 自然素材 注文住宅 新築
向日市 建替え リフォーム リノベーション

京都の風土に合う住まいとは 

2017.09.25 Monday

皆さんこんにちは。
先週末は台風が日本列島を縦断し、京都にも避難注意が出ていました。
幸い影響は少なく、京都の恵みに感謝しました。
これまでも台風が直撃する予報でも、大事にはならないことが多く、
古くに都が栄えたのも京都の立地のお陰かもと感じています。
先日、広島の福山でご活躍の建築家『前田 圭介』様を訪問する機会がありました。
広島市内や尾道には行ったたことがあるのですが、福山は初めての訪問でした。
   福山市
先生の代表的な建物を見せて頂いたのですが、
前田先生」が再生プロジェクトにご尽力された『後山山荘』が一番印象に残っています。
後山山荘は明治~大正に活躍した建築家『藤井厚二』が建てた別荘です。
鞆の浦は『崖の上のポニョ』のロケ地にもなった、瀬戸内海の島々や古街並みや今も残っている港街で、
丘の上に建つ山荘からは、その風景を贅沢に見渡せる立地に在ります。
   後山山荘4  後山山荘2
絶景だけでなく、庭園や建物の歴史、文化に趣(おもむき)を感じるだけでなく、
環境工学からも現代の建築にも活かされている工夫が施されていることも素敵でした。
残念ながら個人の方の所有なので写真はチラリの1枚だけに!
この日は京都のくらし方を考える仲間と一緒に行き、
前田先生の事務所や設計された店舗、幼稚園など見せて頂きました。
   後山山荘3
写真は門の前で前田先生と東京から来ていた方々と撮って頂きました。
日帰りでしたが、感性を充電もできたし、有意義で充実した一日を頂いて帰ってきました。
京都の気候風土を活かし、立地条件を最適に考え、
感性を豊かに取り込める家づくりをすることが必要だと思います。
@子育て家族にやさしい家づくり
  京都で木の家を建てるなら まつだたかお


京都 注文住宅 ・ 京都 自然素材
向日市 建替え ・ 向日市 リフォーム

地域型住宅グリーン化事業 補助金事情 耐震・省エネ 京都

2017.09.07 Thursday

皆さんこんにちは。
9月に入ると暑さも和らぎ、過ごしやすくなりました。
現場の職人さんたちの体調も良いようで、秋に向けて工事も順調に進みそうです。
最近、リフォーム工事のご相談が増えています。
キッチン・浴室の入れ替えもありますが、
家全体のリフォーム(リノベーション)工事も後半だけで3件承っています。
水周りの取替えの工事店は増えていますが、
耐震や断熱を含めて総合的に判断できる工務店が見当たらないらしく、
これも要因かと感じます。
140927_matsuyu_065_sk.jpg
さて、表題の件ですが、8月29日に国土交通省より
地域型住宅グリーン化事業の採択が承認されました。
詳しくはこちら⇒国交省グリーン化
全国各地で承認されたグループや工務店へ補助金も割り当てられています。
長寿命型住宅(長期優良住宅)に100万円/棟
高度省エネ型住宅(低炭素住宅)に100万円/棟などです。
しっかり活動し、良い家を継続的に取り組んでいる所に多く配分されているようです。
私の所属するグループは全国でも優秀な実績なので、
多く配分して頂けたお陰で、弊社へも数等割り当てを頂けました。
補助金はいい家を建てたい方に権利があるので、
皆さんも懇意にしている工務店に早くお聞きされることをお奨めします。
@京都 子育て創造工務店 松田貴雄
 向日市 建替え 注文住宅
 京都 リフォーム リノベーション

それぞれの価値観。それぞれに大切に 向日市の工務店ブログ

2017.08.10 Thursday

こんにちは。
お盆休み直前、どう過ごそうかと考えながら、
少しランやお山に。少し家の事。少しやっぱり溜まった仕事もかな。
4日間はあっという間に過ぎそうです。
先日、ご自宅を新築かリフォームかでご相談をお受けました。
築30年の住宅を1000万円でリノベーションするか?
思い切って2000万掛けて新築にするか・・?
30年前の建物に比べると、現在の新築の性能はけた違いに高く。
家の価値観を考えると新築が良いのですが、
リフォームの良さは、金額が半分で、資金的には安心です。
もうひとつリフォームが良いことがあります。
新築には建築以外の経費が掛かります。約300万円(設計申請費や解体費、地盤など)
リフォームの場合は費用のほとんどを家づくりに使えるので、
要望を叶える巾が大きいことが多いです、
また、リフォーム前と後の差を直接的に感じることが出来るので、
出来上がりに満足されている方が多いような気がします。
もちろん、どちらにも価値がありるので、このようなお悩みの時は、
どの部分にご家族の満足があるか、
何について大切にしているのかをお聞きしてアドバイスするようにしています。
私はナチュラルで、やさしい自然系の素材での家づくりとご縁があるので、
生活感を大切にする方にはリフォームは十分魅力があると思います。
   かんと00
リフォームか新築か・・・
どんな暮らしがしたいか、どんなお家が自分たちらしいのか
これから始まる暮らしを 幸せで笑顔が溢れるように考えたいですね。
@京都 向日市 子育て 工務店
 新築 建替え 注文住宅 リフォーム

向日市に吹抜けのある小さなモデルハウス 

2017.07.18 Tuesday

皆さんこんにちは。
京都は祇園祭も巡行を終えて後祭へ進んで行きます。
そろそろ梅雨も明けて夏本番に入りますます暑くなりそうですね。
昼間は事務所もクーラーのお世話になっています。
朝は作動してないのですが、暑く感じたスタッフの部屋の1台のスイッチが入り、
暫くは隣の部屋へ扇風機で送って涼しい風を共用します。
しかし、もっと熱くなって我慢できなくなると順番に動かして、お昼ごろには3台がフル稼働です。
私の事務所は築50年なので、断熱効果も通風も考えてられてないので3台動くのも仕方なさそうです。
先日完成した弊社のモデルハウスには吹抜けが2つあります。
この写真はリビングの真上にある大きい方の吹抜けです。
この吹抜けが、実は省エネの為に大きな役目を果たしている存在です。
注文住宅 吹抜け
2階に設置されている1台のエアコンから出る涼しい風は2階だけでなくこの吹抜けを通って1階へ風を送り、
小さな家ですが、1.2階合わせて約30帖の空間が涼しく過せています。
断熱をしっかりして、風の通り道を考えた末の結果です。
冬には1階の設置してあるエアコンが2階まで暖かく包んでくれる計画です。
でも、この吹抜けはエアコンの風だけでなく、1階と2階の窓を開ければ、天然の風の通り道にもなります。
天然の風が通り抜ける工夫と断熱やパッシブの考えを計画に練り込んだからこその結果です。
お陰さまで、家中快適に過ごせる空間にもなりますね。
省エネはお財布にも優しいし、体にもやさしい家づくりをするために取り入れて下さいね。
京都 注文住宅 向日市 新築 子育て想造工務店 まつゆう
 自然素材で健康住宅 新築 建替えの注文住宅 
 向日市  リノベーション リフォーム 中古住宅を再生します。
 
 

向日市 注文住宅 現場で打合せ

2017.06.23 Friday

皆さんこんにちは。
代表の松田です。
梅雨の真ん中ですが、如何お過ごしですか?
私は雨が意外と好きなんです。
仕事の段取りが変わることは困りますが、
しっとりと濡れた木々などの色は青々として精気を感じます。
向日市 工務店 あじさい
雑貨店ブリングの表に咲くあじさいも雨の時は活き活きとしていました。
そんな梅雨の晴れ間に向日市の新築で上棟がありました。
棟上げの空は、青空に雲の白のトーンが映えますね。
向日市 新築 上棟
木の香りが立ち込める中、
大工さんがカケヤ(大きな木のハンマー)で叩く木の音が響き
高い場所で作業する姿に見とれていました。
まつゆうでは上棟の約1週間後に、
立上った現場の中でお施主様と打合せをします。
京都 新築 現場チェック
ヒノキの香りをいっぱい感じながら、
今まで。図面上で相談してきた内容を現場で確認します。
平たい紙に書かれた内容ではイメージできなかったことを
空間の中で今一度確認させていただ家います。
全てをお見せすることは難しいのですが、
少しでも、思い描いたことが実現できるように
出来るだけ間違いや勘違いを少ないくするための作業です。
『思い描いた通りのお家へ』手間は惜しまず頑張りたいですね。
@子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄
 京都 注文住宅 向日市 新築 リフォーム
 京都 中古住宅 リノベーション