子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

メンテナンスから学ぶことは多いです。

2018.05.30 Wednesday

皆さんこんにちは。
少し夏が近づいてきました。シャツを腕まくりする季節は気持ち良く感じて好きです。
先日友達30人位と山荘を借りて、料理も現地で作りながらの食事会をしました。
   京都 工務店 山荘    京都 工務店 町家
比較的レンタル費用も高くなくて、食材費も皆で割ればレストランで食事するより安く済みます。
私は仕事が一段落した土曜日の夕方から駆け付け、最終で帰ってきたのですが、
街中の雑踏を離れて、気持ちの良いこの時期に自然の空間で時間を過ごしてリフレッシュしてきました。
まつゆうは1年・5年・10年と定期的に点検に行かせて頂いています。
この3月から5月までの間は年度末のお引渡しが多かった為か集中します。
その中で、私は1年点検を2件と5年点検1件の、3軒のお家へ訪問させて頂きました。
ご挨拶をさせて頂いて、先ずは気になるところは無いかヒアリング。
監督の隈元君がサッシや建具の開閉やゆがみが無いかチェックしながら調整をします。
   京都市 注文住宅 定期点検   京都 工務店 サッシ 
床を四方歩きながら床なりや変形をチェックします。
やさしい家は無垢の床板を採用しているので、板戸板の間の隙間なども入念に見ます。
『床暖房の場合は冬の使用時は2~3ミリ空く事もありますが、夏場に湿度が上がると膨張して隙間が無くなってきます』
壁のひび割れやクロスのたわみ具合も確認します。
『壁の入り隅みや天井のとの際は隙間や割れが出来ることがあります。』
特に最近多くみられる見せ梁との際は梁が5㎜くらい収縮するので大きく空くことが多いかもしれません。
柱や梁は含水率(水分の比率)の低い物を使うようにしていますが、建ててからも乾燥は進みます。
   向日市 注文住宅 5年点検   向日市 注文住宅 点検1年   向日市 注文住宅 定期点検
壁紙の時は間の下地で緩和されるので表面に表れることも少ないですが、やはり表面に出ることも有ります。
まつゆうのやさしい家は集成材を使わず柱は桧芯有材を、梁も松の無無垢材を採用しているので、
木材が水分を吸放出したりするので、若干収縮や変形は多いかもしれませんとお伝えしています。
点検の訪問の時には、普段の暮らしぶりや収納の使い方をお聞きしたり、
季節ごとの室内の温度の感じ方や結露の発生についてもお聞きすると、
冬も暖かく、結露の発生が少ないことを喜んでいた下さるようで安心します。
私は床板などの木材や羊毛断熱材やサッシが上手く働いてくれると嬉しいですね。
天井裏や床下などもチェックしますが、基礎の状態は入念に点検します。
基礎のヒビも時々あります。
ヒビの大きさを確認し、大きめの時は室内側も確認します。
   亀岡 注文住宅 定期点検
ヘアークラックと呼ばれる表面ヒビは強度にも差し支えないことを説明し、経過観察をお願いします。
一度だけ強度には影響ない範囲でしたが、万全を期する為にエポキシ樹脂で補修したことがあります。
その都度お施主様に発生の理由をご説明し、ご安心して頂けるようにお話させて頂きます。
弊社とお施主様が出会い、お家を建てるまで、建てている間、その後のメンテナンスの中で、
木の家の良い所も、リスクもご説明しながら会話を重ね、納得を頂いて建てさせて頂だけている時は
私どもの説明にご納得いただけます。
そのお施主様の家づくりにどれだけ真剣に向き合っているか、
お施主さまの夢や希望にどれだけ話し合い、信頼を頂けるかが大切なのだと思います。
定期点検はお家を永く守りながら、お施主様との関係を深くし、
様々な生の情報を頂きながら、新たな家づくりの為に学べる貴重な機会だと思います。
ありがとうございます。
@京都 向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
京都 自然素材 注文住宅  向日市 リフォーム リノベーション

まつゆう女子会に行って来ました♪

2018.05.28 Monday

去年の忘年会、年明けの新年会、などなどたくさんのお食事会を
有りがたいことに、忙しくさせて頂いて行く暇が無かったのをまとめて、
日頃の女子スタッフをねぎらうための、まつゆうの女子会に行ってきました(笑)
”高級”フレンチ(笑)と聞かされていたので、
行く前は身体がうけつけるか心配だったのですが、
なんとか美味しく消化しました^^
IMG_6905.jpg
IMG_6907.jpg
IMG_0128.jpg
IMG_6891.jpg
お料理の合間にはお店を探検、古民家を再生しておしゃれにされてるお店だったので、
テンションもあがり、お庭をみたり、照明をみたり。
心も、胃袋も満たされて、またこれからも頑張って働きます♪
はっとり

向日市 1階充実!リノベーション

2018.05.25 Friday

先日、リノベーションしたY様邸は
3階建の1階部分を全改装させて頂きました。
《工事中》
IMG_9729 ブログ
上部の荷重がかかる大事な壁には筋かいを入れて耐震壁にして
LDKの床下と外壁周りの壁には断熱材を入れました。
LDKのサッシは当初、全て入れ替えしようと相談していましたが、
立地条件で難しい部分は今あるサッシの内側にインプラスを入れました。
《改修後》
P5160007 ブログ  P5160003 ブログ  P5160014 ブログ 
水廻りは全て最新の機器に入れ替えしました。
お風呂は広さを大きくして在来浴室だったのがUBになりました。
段差も無くなり安全に入って頂けます。
洗面所はその分少し狭くなりましたが階段下の部分を工夫して空間を少しでも
広く使えるよう、お客様と工事中の現場で相談しました。
以前は給湯器が洗面所の壁についていて大きな配管ダクトが洗面所に
あったのを何とかスッキリさせたくて、道路側に移動しました。
トイレも節水型になりお客様のお好みのお洒落な雰囲気になりました。
アクセサリーはbring- bringでお好みの物を選ばれました。
P5160019 ブログ  P5160034 ブログ   
キッチンは対面にされ、お客様お気に入りのアンティークな食器棚の居場所を確保しました。
今回のリフォームの主役(?)と言っても過言ではない食器棚を一番良い場所に配置する
為に他の配置を検討しました^_^横には家電カウンターを大工さんで作成しています。
P5160032 ブログ   P5160020 畳
小上がりの畳コーナーには1.5間もあるテレビ台を作成していますが
家電棚とテレビ台はお客様自ら柿渋を塗装されました。
食器棚などの塗装にも以前から使っておられ、段々と時間が経つうちに
深い味のある良いお色に変化していくそうです。
他にもガスの床暖房や浴室に暖房換気乾燥機を入れたり玄関ドアを変更したり
外壁の塗り替えもしています。
初め、お話をお聞きしていて『とにかく寒い!』とおっしゃっていたのが今回の
リフォームでどこまで暖かくなったか冬にお聞きするのが楽しみです。
今回のリフォームでいろいろ勉強になりました、とお客様かおっしゃられていましたが
玄関のドアがこんなにするとは知らなかった!とか水廻りの節水性やお手入れのし易さを
すごく考えてある事に驚かれたり…照明器具もアンティークな雰囲気の物をいろいろ
工夫されて、リフォームを楽しんでおられる事が嬉しかったです。
これからもお客様に楽しんで頂けるリフォームを提案していきたいです!
向日市  リノベーション
向日市  自然素材リフォーム