子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

ちゃんと建てられていますか?《家の品質管理は?》

2020.06.15 Monday

皆様のご質問で、大工さんは何人おられますか?
職人さんはまつゆうの社員さんですか?という感じのご質問を時々いただきます。

基本的に建築業界は多くを職人さんにそれぞれの工程をアウトソーシングします。
その工事内容をしっかり管理するために体制をとったり、
信用できる腕の良い職人さんに工事を依頼できる様に、仕事内容共に人間関係も築きます。
工程管理や品質管理を含めてすべての工事を他者に依頼をすることを丸投げと言いますが、
まつゆうでは、全ての工程で管理を弊社が責任をもち、
職人と監督は日々連絡を取り、現場で内容の確認や指示を行い進めています。

その過程ポイントでは、
松雄ならではの12回の検査をベースにしています。
① 現場着工前の敷地調査・地盤調査
② 【まもりすまい保険】による基礎配筋検査
③ 基礎完了後の天端レベルチェック【自社チェック】
④ 【建築主事】による 構造金物検査。
⑤ 外部防水シート完了後チェック【社長チェック】
⑥ 【まもりすまい保険】による防水・金物検査
⑦ 無垢フローリング製品・施工方法チェック【社長チェック】
そして、
⑧ 外壁工事完了後のチェック【社長チェック】
⑨ 【建築主事】による完成後の検査
⑩ 美装工事後の完了チェック【専務・コーディネーターチェック】
⑪ 引き渡し前の施主様立会チェック
そして引き渡し後も
⑫ 定期検査を行っています。
弊社の新築やさしい家の品質は国、第三者機関、そして私、スタッフの厳しい眼で管理しています。

また、近年は「家守りホールディングス」や「ホームリサーチ」による、
第三者検査会社による民間の検査専門の会社にも依頼することが増えてきました。
この検査は有料ですが、弊社も受けて頂くことをお勧めしています。
一般的な瑕疵担保制度の検査に比べ、専門家による細部まで行き届いたチェックと報告をしてくれます。
数百枚の写真を残して、製本してお施主様にお渡しできるので、安心も増大です。
今の雨や風など自然状態は厳しいものがありますが、出来る限り高い品質の家をお引き渡し出来るように
日々、頑張りたいと思います。

京都 向日市 子育て想造工務店 まつゆう

新築・注文住宅 自由設計・分譲・土地探し
リフォーム・リノベーション・改装・中古再生
インスペクション・中古診断・点検してらかリフォーム
かわいい家・暖かい家・高気密高断熱・ゼロエネルギー住宅・長寿命型・
地域柄住宅グリーン化事業 実績店・補助金・助成金・ポイント
雑貨店併設・カントリー雑貨・カントリー・ブロカント・雑貨が似合う

工場・倉庫を住宅にリノベーション 鉄骨梁がかっこいいリビング。

2020.06.04 Thursday

少し前になりますが今年初めに完成したT様邸のリフォーム工事を紹介します。

元々まつゆうの手書きチラシを気に入って頂いていてリフォームしようと考えられたきっかけで

お声をかけて頂きました。

ご主人様のご実家の隣を全改装させて頂きました。ご主人様の理想のイメージをそのまま形にした

リフォームでリビングの一部に吹き抜けを作り、鉄骨の梁をむき出しにしました。

照明器具にもこだわっています。梁にダクトレールを取付してスポットライトで照らしています。

照明によって出来る影がとても素敵です。

水廻りを固めてキッチンからの便利な動線を意識されました。

キッチン横の大きなパントリーもすごく便利です♪

キッチンはトクラスの黒い天板の物にされました。家全体の男前な雰囲気にすごくマッチしています。

玄関はご主人様のご要望で広くとり横には大きなシューズクロークがあります。

玄関ホールに面した所には音楽をされる趣味の部屋がありブルーのドアがアクセントになっています。

リビングから続きに和室があります。畳があるとほっこりします~奥の引き戸は玄関ホールに続きます。

1階に全ての部屋があり、リビング階段を上がると広い防水バルコニーになっています。

洗濯物も思い切り干せますね♪

年末、お正月にも現場で打ち合わせして頂いたり…工程でも無理を言いましたがいつも

快く対応して頂いてありがとうございました。

引き渡しの時にはご実家のご両親も一緒にみんなで喜んで頂いて本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

仲間が集まる厨房キッチン「LDKリフォーム」

2020.06.01 Monday

  1. 友達や仲間が集まって料理が出来て、
    みんなで楽しめるキッチンにしたい!

そして、かっこいいやつ☆ってご要望でした。
でも・・・予算はこんなけでおねがいします!って

20年前くらいに1度既にリフォームされていて、
取れない柱があります。

 

ここから、収納計画も考えながらのリフォームとなりました。

床板は床暖房に対応したタモの無垢フローリングを選び、
してキリっと引き締めています。

キッチンはWoodoneのフレームキッチン
「KUROMUKU」を提案。
収納部分がオープンになったので、
連動して収納計画を提案しました。

奥行の大きい幅1間の収納が
有効的に使われていなかったので、
思い切って奥行を600に狭めて
可動棚を提案
いろいろな大きさに合わせて
収納できるようにしました。

これによって正面から何が入っているのか分かるようになり、
人目に付かない方が良いものをしまえる様に、クローゼットドアで塞ぐことにしました。

キッチンの下部とダイニングの横はオープンラックにして
今まで日の目を見なかったお気に入りの食器を飾ったり、
細かいものはBOXやかごを購入して統一して並べて飾っています。

少しわかりにくいのですが、キッチンや換気扇フードの壁には
ガラスモザイクタイルを張り、日差しや照明がテラスとランダムな光を反射してキレイです。

勝手口から外に出たところをデッキで床高さを合わせ、
アルミテラスを取り付けて、台所のごみなどを仮置きるので
キッチンがより広く使えるようになりました。

キッチンの足元は衛星に保てるようにとテラコッタタイル
実は床暖房が施してあるので、夏はひんやり、冬も暖かくなります。

少しでも、奥様やご家族の仲間が集まり色々なことで活躍できると嬉しいです。

京都府向日市寺戸町 来迎寺 さん

 

京都の向日市から出来るだけ近くのお施主と繋がりたい工務店です。

ずっとかわらず、普通に#いい家つくる

#自然素材 を使って #ちょうどいい家 を #相談しながら建てる

#資金とやりたいこと #バランスを考えて が大切です。

意外と性能も大切にしてます。

#高気密高断熱 #長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 とかも。

#土地探しからの注文住宅 も #不動産も扱っておりますので

小さな会社ですが、頼りになるかもです。

#雑貨屋併設の工務店 #雑貨 が似合う #ナチュラル で

#かわいい家づくり してます。

まつだたかお