子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

ウォールナット

2011.04.05 Tuesday

まつゆうの《やさしい家》施工中のH邸
2階LDKに無垢フローリング『ウォールナット』が顔を見せました[emoji:e-278]
床暖房用の3層構造の幅広のフローリングです。
ウォールナット
深みのある濃い目の茶色が木目と浮立たせて鮮やかです。
掃き出しのベランダ続きの大きな窓から差込光がより鮮やかに見せてくれます。
幅広なので高級感もあって、スタイリッシュなリビングに映えていました。
完成後はまた、《やさしい家》作品集にアップします[emoji:e-267]
まつゆうのやさしいカッコイイ家を期待していてください!

東日本大震災の影響

2011.04.02 Saturday

4月になりました。
新年度です。
暫くblogの更新が出来ずにズルズルと来ていました。
大震災は原発問題がまだまだ大きな問題を抱えながらも、
少しずつ復旧の知らせも入ってきだしています。
実はこの震災の影響は西日本の住宅建築業界にも大きな影響を与えています。
設備機器の一つの部品が揃わない為に注文が止まったり、
内装・外装の部品の工場が東北地方にあり入らない製品があったり、
復興の為の建材確保の為に品薄の建材があったり・・・。
でもこの半月の間、
その都度協力業者と協議し、お客様と相談し切り抜けてきました。
東日本で被災された方々に向けて今出来ることを考え行動しながらも
被災せずに働ける私達は、
経済活動をいっそう元気に進めて行く必要があると思っています。
元気を保ちつつ、働き、生産し、納税して、
日本を元気にしてこそ復興へ向けて送り出せるのだと思います。
落ちついて対処した結果、
建材の確保が見えてきたので、
来週からまた新築工事を着工します。
まつゆうを信頼していただくお客様の為にも、
前を向いて進めて行きたいと思っています。
今後もまつゆうをよろしくお願いします。
《まつゆう》  松田貴雄

東日本大震災

2011.03.16 Wednesday

東日本を襲った大地震から5日目。
毎日毎日の被災地からのレポートや映像。
呆然と見つめているしかないことに気づきます。
何が出来るのだろう?
阪神淡路大震災の時は
震災4日目にボランティア要請に駆け出して行きました。
神戸の時とは違い、遠いですね。
それに
まだまだボランティアを受け入れる体制には未だ遠いそうです。
今は義援金や物資の提供です。
そして、
日々を懸命に生きて生活することです。
日々の活動、日々の仕事。
日本を少しでも動かすことだと思います。
日本は捨てたものでないですね。
こんな逆境の中で、
日本人の良さや暖かさを感じる場面をたくさん見ることが出来ます。
そんな・・・あったかな気持ちのつぶやきです
みなさん。頑張りましょう。

無垢フローリング勉強会終了

2011.03.15 Tuesday

3月12日に開催した『無垢板体感勉強会』。
私達にとってもいい体験になりました。
ご参加の方は皆さん
質問が尽きないくらいに熱心で、本当に感銘しました。
当の僕は、小畑社長から現場で施工していての体験や、
現実にすでに無垢を貼って住まれているお客様の感想を交えて
現実的なお話をさせて頂きました。
無垢勉強会
詳細はまつゆうの現場日記にアップしますね。
またこんな機会を創りましょうと、丸嘉の社長と話をしています。
次の機会にまたみなさんと一緒に勉強したいですね。

京都府産木材 展示施設

2011.03.07 Monday

当社は京都府産木材の認証制度(ウッドマイレージCO2認証制度)に加盟に加盟しています。
「京都で木造で家を建てるなら京都の材木を使って建てよう」という制度で、
マイレージというぐらいなので、使った量に応じて補助金があります。
近くの山の木を使うことは、地元を大切にして地域の森林を豊かにします。
生産地や流通経路を明らかにし、安心できる木材を使うだけでなく
輸送に使うエネルギーを押さえることで、地球温暖化の防止に繋がります。
その一環で《京都府産木材 共同展示施設》を見てきました
府内産展2府内産展1
京都府内の木材業者さんが十数社展示されていいました。
何時もお世話になっている丸嘉さんのブースもありました。
府内産展3
この日は雪交じりの天気で寒かったので、ペレットストーブがありがたかったですね。
最後にコーヒーを頂きながら担当者の方からお話を聞きました。
5月末まで展示されているので
感心のある方は見に行ってもらっても良いそうですよ。

床暖房のアルダーはおススメ!

2011.02.25 Friday

床暖房対応の無垢床板 ―《 アルダー 》― 
カントリー調というよりウエスタン調?と思える一品です。
傷がすでに意識的に付けてあって、やさしく・かわいく・荒さもある。そんな床板です。
厚みが20ミリと足裏の踏み応えもしっかりしています。
何といっても 床暖房対応品 の中では価格も低めなので、私達もおススメです[emoji:e-420]
天然塗料のオスモが塗ってあるタイプが3色
ウレタン仕上げが同じ色で3色ありあります。
リビングは天然塗料仕上げであったか手触りで、
キッチン部分はウレタン仕上げで掃除をしやすくの貼り分けが人気です[emoji:e-278]
アルダー
「子供が傷を付けても思ったより気にならないから、アルダーで正解でした!」という感想を聞きました。
 高級感もあるから床暖房対応の中では僕もおススメNO.1です。 
事務所に6色全て揃っているので是非見に来てください[emoji:e-348]

IKEAに行っていました。

2011.02.01 Tuesday

日曜日の昼下がり。
突然思い立って・・・
と言うより以前から機会を狙っていたのですが、
なかなか行けなかった大阪南港にある【IKEA】(イケア)鶴浜店に行ってきました。
お客様との打合せになると、殆どの方が行かれていて話題に上ります。
これからの住宅は家具を置くのではなく、
家自体に収納スペースを作り付けすることをお奨めしますが、
どんな家具の代わりをするのか、どんな収納が使いやすいのか
コーディネートを任せていただけるものとして見ておきたいと思っていました。
突然の行動なのでもちろんひとりで南港までドライブです。
海遊館の側を通り過ぎ、大きな橋を渡ると見えてきました。
ikeya01
日曜日なので家族連れでいっぱいです。
それでも順路に沿って見ていきます。
ikeya002
子供部屋や寝室など年齢や使い方などに、
イメージして家具をコーディネートされた部屋が幾つも並んでいいます。
僕の目当ては・・・もちろん
《やさしい家》の自然素材に合う家具があるかを見て廻ります・・・が
海外からの格安家具の大型店なので、
お買い得家具はたくさんありましたが、残念ながら推奨品は無かったです[emoji:e-259]。
そしてこれがセルフサービスの大型倉庫。
あっとうされました[emoji:e-451]
ikeya03
斬新なアイデアやお得なパーツや家具はあったのでいい勉強になりました。
お買い得な雑貨も買いたかったのですが、レジは長蛇の列の時間がかかりそう。
残念ながらこの日は諦めて帰りました。
ikeya05
やはり見落とした家具や雑貨がまだまだありそうです。
平日にきてゆっくり見るほうが良いですね。
また来ます[emoji:e-420]

無垢の床板の『木想商家サロン』

2011.01.28 Friday

京都府庁の少し南へ下がったの町屋の中に『木想商家』さんのサロンと倶楽部がありあります。
弊社の自然素材の新築《やさしい家》の床板はこちらで(本社は伏見区の丸嘉さん)お世話になっています。
近くのパーキングに車を停めて入口へ
小さな門から路地を入ったところにあります。

入口には看板がでています。
maruyosi0
内部は町屋の構造をそのまま活かして、
所々に古材を配置
床は当然古民家に合った無垢板がはってあります。
2階には無垢のフローリングを直接触れて選べるように30~40種類が並べてあります。
maruyosi1
僕もソファーに座って眺めていると和みます。
癒されているのか僕の顔も締りが無いですね。
maruyousi2
社長の小畑さんに出迎えて頂き、
「家づくりを考えておられる方に無垢床板の良さを知って欲しいですね」
「無垢は手入れが大変って思われがちだけど、傷ば気にならない、手入れの少ないものもあますね」
「選び方や、手入れの仕方も覚えて貰える機会があればいいですね」
なんて・・2時間談笑してしまいました。
1階のスペースも落ち着きます。
maruyosi3
そこで、小畑社長に無理をお願いしてきました。
『無垢床板講座ができませんか?』
『それも、こちらの木想サロンをお借りして』

3月に実現しそうです。
また、詳細が決まったらお知らせしますね。
丸嘉・木想商家さんH.P
自然素材のいい家造り(新築・リフォーム)
京都・向日市の《まつゆう》松雄建設株式会社

カワイイ夢の洗面台

2011.01.25 Tuesday

西京極のやさしい家《カワイイ☆ナチュラルカントリーのお家》
洗面台一つにもお施主さまの夢や気持ちや工夫や楽しみがたくさんあります。
下手ながらも、表現できないかな・・・ってやってみました☆
洗面イラスト
照明器具は併設のカントリー雑貨店《 bring-bring 》でお取り寄せ。
      カントリー調の器具は高いんですよね。
      そこで、ブリブリでカタログから選んで購入。
      電気屋さんに加工して付けてもらいました。
      意外とイイですね。
洗面器ボウルは病院などに採用される大きめなタイプをつけました。
         広くて浅めなので、大切な服の手洗いや付け置き洗いに
         時には赤ちゃんの身体を拭いて明けるにも座りやすいですよ。
         子育て経験ママのコーディネーターの知恵からの発想です。
鏡と収納BOXは大工さんの匠の技です。
         普通の四角の鏡に木枠を付けるだけで・・・・意外とかわゆい♪
         木のイメージから収納も大工の作品です。
         扉を開けると3段に分かれて使いやすいんです。
         水がかかっても良いようにクリアと塗装しています。
タイルはカワイイモザイクタイル。
         たくさんの実物サンプルの中から「これ!」って選んでもらいました。
         貼る面積が少ない所は、チョット高めを選んでもイイ場所なんですよ。
壁は珪藻土です。でも当社の壁は《ケイソウくん》を採用しています。
       ケイソウくんはほぼ100%を天然素材。
       漆喰の用に乾燥工程で固まるので、ボンドが含まれていません。
       弊社は直接仕入れなので、入洛などの普段使う塗り壁より安く仕入れています。 
       左官仕事はグループ会社を持つ当社の強みです。
奥様の夢や発想を一つ一つ積み重ねて、
世界に一つのカワイイ洗面所を作ってみては如何ですか

(さらに…)

今年は自然体で。

2011.01.15 Saturday

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今頃になって今年始めての更新ですが、
スタッフblogやメインblogにはお正月の事など書いているので
よかったらそちらを見てください。
今年は普通にいい家を建てたいですね。
年初にしては落ち着きすぎていますか・・・(笑)
一度にたくさんの物件でなく、
ひと家族・ひと家族の方々とじっくりお付き合いして
ひとつひとつの家を「どうすれば快適な家にできるか」に向き合いたいですね。
それも、適正価格で、お客さまに価値ある金額で、お届けしたいと思っています。
今年は『じっくり1軒1軒』と『価値ある家作り』を念頭に頑張ります。
そうそう
個人的には本を少しでも読みたい(眠くならないように応援してください)
それと
手書きを心がけたいです。(最近落ち着いて字を書けないんです。)
仕事も個人も、それを自然体で取り組んで行きたいと思っています。
では、今年も前向き心をもって頑張りますので応援よろしくお願いします。
京都・向日市の工務店・自然素材のやさしい家の《まつゆう》松雄建設 株式会社 松田 貴雄