子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

現場の管理は足場の上でも!

2016.02.26 Friday

 先日弊社の協力業者さんが集まり『松雄建設安全協力会 安全大会』がありました。
 建築の世界では、殆どの工程がアウトソーシングで出来ています。
 屋根やさん。大工さん。水道屋さん。電気屋さん・・・・ 約20業者の職人さんの技術が重なって家が造られていきます。
 まつゆうは業者さんとのチームワークを大切にしているので、永いお付き合いの業者さんが多いと思います。
 40年以上の長い業者さんも多いですね。
 お客様との信頼関係の中で長い間家を守る役目も工務店の仕事なので頼もしい存在でです。
 しかし、職人さんに任せっぱなしではなく、自分たちでも検査管理体制を取っています。
 例えば防水シートを張った後と、足場を外す前に私立会いの社長チェックがあります。
 監督の隈元君と私で足場に登り隅々まで点検し、改善点があれば対処してもらいます。
   gaibu01.jpg   sasaki03.jpg   sasaki01.jpg
 シートの時点で雨漏りしない状態なら仕上げで見えなくなっても安心です。
 実は一番雨漏りの危険性が高いのが、
 このような屋根と壁の取り合いです。
     gaibu02.jpg
 板金の取付け具合や位置、
 防水シートやテープとの処理など 細部まで見ます。
 もちろん、屋根の上まで上がって点検します。
   gaibu03.jpg    gaibu04.jpg
 寒い日や暑い日もあり辛い時もありますが、
 良いことと言えば天気のいい日はぽかぽかだったり
 遠くまで見える景色に出会ったりですね。
 私が、建築に携わった25年くらい前は、
 サッシや防水紙の精度も悪く、施工にも甘さがあったのか雨漏りが多かったので、
 強い雨があるたびにビクビクしていましたが、 今はお陰様でありません。
 しっかりした施工は、お客様も私たちも 安心できます。
 これからも、しっかりした施工の出来る協力業者さん達とのチームワークと
 自分自身の目で安心を確かめて、信頼を深めていきたいと思います。
 @京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
  自然素材や無垢で健康的に暮せる家づくり
  新築・自由設計注文住宅・リフォーム・リノベーション
  中古住宅再生 店舗改装・ショップ改修

  

使い込んで良いモノと新しい技術

2016.01.25 Monday

早いものですね。
2016年が始まり、1月も終わりです。
お正月から暖冬で始まり、一気に寒くなってきました。
先日お引渡しした新築のお家で、お施主様のご家族と一緒に自然素材ワックスをかけました。
気温が2~3度と晴れていても辛いほどの寒さでしたが、
家の中ではお日様が差し込み、床暖房を低温で着けるとほかほかになり、
ワックス掛けでは上着を脱いで、汗をかく程になりました。
やさしい家の省エネルギー住宅あたたかな家《ここち》の暖かさを感じていただけました。
  ohikiwatasi.jpg   P1220041.jpg
さて、昨年末で私のお仕事用の愛車を手放すことに。
15年前に発売の軽ワゴン。
中古で購入したのですが、走行距離は15万キロオーバーで、
でも顔がシーズー犬のように可愛くて愛着を感じながら丁寧に乗っていたのですが、
フロントガラスが割れ、計器が正常でなくなり、給油カバーが外れ、
あちこち車検が通らないような故障が見つかり諦めることにしたのです。
  自家用    メーター
舞鶴にも2年間通い、隙間風が入り、冬場はコート掛けながら運転。
私は乗用車を持ってないので、いつもこの車で一緒に動いていました。
新車
今度の車は息子がホンダにお世話になりだしたので、ホンダのNワゴンです。
見つけて貰いやすいように、まつゆうカラーでもある紺色にしました。
今度の車は機器もハイテクなんですが、暖かいです。
やはり乗り心地など、最新の技術が快適さを演出しています。
また、愛着が湧くくらいに大切に乗り続けたいと思っています。
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
寺戸町大牧 松雄建設株式会社 松田貴雄
無垢で健康的に暮せる注文住宅を建てています。
快適に住めるリフォーム・リノベーション・リフォーム・中古住宅再生
羊毛断熱材サーモウール・ケイソウくん・そとん壁・カルクウォール

お互いさま!^-^

2015.12.10 Thursday

2015年向日市祭りにて
松雄建設安全協力会が
(↑まつゆうの家づくりをして下さってる職人さんたちの会)
チャリティー焼きイモ屋さんを開きました。
日頃から向日市で工事をさせて頂いて、
なにかしらお世話になっているはずです。
これからの職人も社会貢献をするべきだと企画を練ってくれました。
  やきいも  やきいも3  やきいも2  やきいも4
それはやはり、まつゆうにとってもプラスなことで、
協力業者の会から自発的に提案して貰えたことは本当に嬉しいことでした。
市長訪問小
藤井会長と安田市長へ直接お渡しに行ってきました。
まつゆうも50年を越え、地域に信頼頂けるようになる、
またひとつの行動の仕方を、職人の皆さんから教えていただけたようで、
まつゆうがお客様だけでなく、協力業者の皆さまからも支えて頂けてることを感じた次第です。
皆さんに喜んでいただく事、
信頼をいただき、愛していただける会社に
まつゆう自らお互い様の気持ちを大切に、これからもお返ししていきたいと思います。
  おもちつき1  木のミニキッチン  そうめん1  紀州間伐01
お餅つきや夏祭りなどのイベント。
木工教室や工作教室など。
地域ボランティアや環境を守るボランティア。
その時、その場所で、出来ることへ行動できればと思います。
地域の方々。お客様。
職人さんや協力業者の皆さん。
まつゆう・まつゆうスタッフ。
お互い様の心を持って、皆さんが笑顔になれるようになりたいと。
改めて気づかせて貰えた向日市祭りでした。 感謝です。
   スタッフ写真02 小
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
自然素材で造る健康的に暮せる家づくり。
新築・自由設計注文住宅・やさしい家シリーズ
カントリー雑貨やブロカントな家具が似合うかわいい家
長期優良住宅・が標準仕様の省エネのあたたかな家
リフォーム・リノベーション・中古住宅再生も建築中!

サッシも進化しているようです。

2015.11.07 Saturday

先日、サッシメーカーのYKKの
プロ専用のショールーム( P-STAGE )に行ってきました。
目的は樹脂サッシの導入を検討しているのですが、
お奨めするなら自分自身の目で確認しておきたいと行ってきました。
樹脂サッシAPW330です。
  ykk2.jpg
その、断熱性能の差を実感できる装置や内部の構造や仕組みを説明して頂きました。
  ykk1  ykk4.jpg 
性能の違いは歴然で、冷たさや寒さが伝わりにくい構図でした。
先進国の中で省エネ対策では日本の住宅は遅れており、
トップクラスのドイツだけでなくアメリカや中国に比べても遅れているのが現状です。
 ykk6.jpg  ykk5.jpg
樹脂サッシの普及率は同じシリーズで既にトリプルサッシも開発されており、
外気をシャットアウトし内部の熱は逃がさない構造で
今後はこの省エネ設計が日本でも主流となって行くのだと思います。
効率よく換気する方法など、体感できる機会を頂きました。
ykk3.jpg
弊社は今年度も長期優良住宅・低炭素住宅・
そしてゼロエネルギー住宅も企画させて頂き、建築中です。
暮して頂くご家族の身体だけでなく、
地球にも、家計にもやさしい家づくりを目指していきます。
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
代表 松田貴雄
自然素材で作る健康住宅を建てています。
お気軽にご相談してください。

大坂マラソンに出場してきました。

2015.10.29 Thursday

2015.10.25
大阪マラソンth5を走って来ました。
今回初めてエントリーしたのですが、運よく当選できての出場です
当日は絶好の晴天です。
でも少し暑くなりそうで、暑さはランナーに天敵!
ランナーは7色のチームに分けられ、私は紺色NAVYTEAMに!
  大坂マラソン4   大坂マラソン5
午前9時に大阪城をスタートです。
コースは大阪城から難波方面へ、難波から御堂筋を北へ走り大阪市役所方面へ行きUターンして難波へ戻り、
次は東へ向かってOSAKA DOME辺りでUターンしても一度難波へ戻ります。
難波から南下して住之江を経由して南港大橋を渡りインテックスがゴールです!
普段車でいっぱいの御堂筋も今日は色鮮やかなランナーでぎっしりです。
   大坂マラソン3
沿道も老若男女、沿道が応援の人でいっぱいでした。
私はと言うと20キロまでは快調に走っていたのですが、
25キロで左足が攣りだし30Kでは右足も攣り
両脚が攣りだしてしまうと目標のタイムは諦めましたが、
完走はしたいのでゴールを目指すことにしました。
住之江競艇陽前では《まいどエイド》があり、
パンやどら焼き、たこ焼きに柿やパイナップルの果物等々
食べきれないほどの補給食がありました。
   大坂マラソン6   大坂マラソン2
35キロからは走っては歩きの繰り返しでしたが、
ようやくインテック大阪前のゴールが見えてきました。
   大坂マラソン1
これまでのフルマラソンの中で一番悪いタイムでしたが、
ランナー仲間も走っていたり、応援に来てくれていたり
大阪マラソンはお祭りみたいな感じで、本当に楽しかったです。
来年はリベンジでもう一度挑戦したいですね(^^)/
@子育て想造工務店 まつゆう
京都・向日市で自然素材や無垢を使った健康住宅を建てています。
新築・自由設計注文住宅・リフォーム・リノベーション・中古住宅再生
羊毛断熱材・サーモウール・珪藻土ケイソウくん・桧や杉の無垢材で家づくり。

出来るように考える!

2015.10.08 Thursday

皆さんこんにちは。
10月になると急に朝夕が冷えるようになってきましたね。
そろそろ木々が色づき始めているのでしょうか?
イチョウや,、モミジが赤や黄色に染まって行くのも楽しみな季節です。
先日、京都市北区で完成見学会をさせて頂きました。
   徳地見学会3    徳地見学会4
2間間口×奥行10間のお家に風と光を吹き込む工夫が必要なミッションでしたが、
見学していただいた皆様からも『素敵~♪】のお言葉をたくさん頂ける、
お昼間には照明無しで本が読める明るい空間が出来上がりました。
内装グレーチング
遠くまでお越し頂きご覧いただいたた皆様に感謝です。本当にありがとうございました。
次回完成見学会は向日市で10月17.18日にさせて頂きます。
今回の見学会のお家では、
フローリングに杉や桧を採用させて頂きまた、羊毛断熱材や珪藻土等
自然素材をバランスよく使わせて頂いて暖かく和める空間を造らさせて頂いています。
ナチュラルシンプルやアンティークやカントリー調などテイストは様々ですが、
『木の家が好きなんです』と言って頂ける方が増えてきているように思います。
自然素材や無垢の素材は、メーカーの新建材に比べると高額なのは確かです。
本当は木の家が良いのにもかかわらず金額的なことから諦めてられる方もおられるでしょう。
無添加系のお家では70万/坪から始めるらしいので、それは確かに高額ですね。
最近、かわいい系のお家や、ナチュラル素材系の規格製品のシリーズを良く見かけます。
規格型の商品は、素材も内容も、仕入れ先も、決まっていて、
お客様それぞれの事情に合わせて変化させることが難しいようですね。
最近にお会いした方々からは、あきらめムードで、ご相談いただく事があります。
ローコストも分譲系も好きでない。
自然素材のお家は手が届かない。
『うまくちょうどよく、ナチュラルな木の家は出来ないものですか?』
弊社の自然素材の家《やさしい家》は私たちのプロのスタッフが独自で創り上げたシリーズ。
こだわりのベースの部分は外せませんが、お客様のお好みや総予算によって作り替えることが可能です。
言うなれば 《できるように考えることができる》 お家なんです。
だから、同じようなお家はありません。
金額やお好みが全く離れていたら、難しいこともありますが、
弊社の家や考え方やスタッフがイイかも?って思ったら声をかけてみて下さい。
どんな風に、出来るかをお伝えさせて頂きます。
ご縁上がれば、きっと前が開けると思います
スタッフ写真02 小
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
 健康的に住める笑顔があふれる家づくり。
 新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション・店舗改装

物づくり、手づくりのを感じてきました。

2015.08.28 Friday

みなさん。こんにちは。
お盆を過ぎると、暑さも落ち着いて、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
夏休みは京都周辺の山々へ入り、自然を感じながらトレッキングしたり、トレイルランニングしたり。
自然に癒やされながら、身体を動かしてきました。
先日、近畿ビルダーズネットの研修会で
ウッドワンさんのキッチン製作工場を見せて頂く機会がありました。
残念ながら工場内の撮影は禁止だったのでお見せできないのが残念なのですが、
向上ラインの上をドアや天板が流れているのかと思っていると、
切断や加工の電動道具は使いますが、切断も組立も、部品の移動も殆どが手作業なのです。
塗装も扉を1枚1枚職人さんがスプレーガンで吹き付けています。
大きな板などは熟年の職人さんが布を使って手で磨いています。
ベルキッチン05
この写真で見える正面の木の板や天板とシンクの接着まで殆どが手作業でした。
板の角も、表面も、穴あけ加工も全部があの職人さんたちの手で作られたのは本当に驚きです。
ウッドワンのキッチンの手作り感を感じることができて、とても価値あるものに感じています。
岐阜県まで足を延ばしたのですが、物づくりを感じることができる価値ある工場見学でした。
また、工場内にあるキッチンや洗面台を部屋風にコーディネートされた
ギャラリーを見せていただいて、説明をして下さいました
 ベルキッチン01   ベルキッチン02   ベルキッチン04
パンフレットで見る空間がそこにはあり、それぞれの空間パターンで新しい商品や、コーディネートの仕方を勉強してきました。
私達と同じように、物づくり、手づくりに真剣に無為合っている姿を直接感じることができました。
ベルキッチン03
これからも、いいことを吸収し、物づくりに真剣に取り組んでい行きたいと思います。
@京都・子育て想造工務店 まつゆう
向日市発信の地元密着の建築屋です。
自然素材で建てる新築・自由設計注文住宅
中古住宅再生 リフォーム・リノベーション
長期優良住宅標準仕様のあたたかな家ここち
カントリー雑貨・ブロカントな家具が似合うかわいい家かんと
やさしい家は桧の土台・柱・羊毛断熱材サーモウールを採用しています。
資金計画・建築用地のご相談まで家づくりの事なら松雄建設までご相談ください。

2015.08.11 Tuesday

かんとハウス

  • 種別:モデルハウス
  • 床面積:55.94㎡
  • 竣工年:2015年
  • 間取り:2DK+ロフト

かわいい家《かんと》コンセプトハウス  まつゆう女性プランナーとカントリー雑貨bring-bringがコラボレーションプロデュースしたやさしく・かわいい家をシリーズアップさせていただきました。    

竹を組んだ流し素麺に参加してきました。

2015.08.07 Friday

8月最初の日曜日に場所は京都・向日市の向日神社さんの参道と境内。
今年で6回目となる7.67絆流素麺会のボランティアに行ってきました。
この日は朝からじりじりと陽が差し込んで今日も暑くなりそうです。
でもお天気がイイのはイベントにとっては歓迎です。(昨年はしとしと雨だったんです)
朝8時に集合して、設営から始めます。
(実は私は向日市の注文住宅の地鎮祭出席で設営をスタッフにお任せしてました)
10時からスタッフミーティング。
私は今年も流し素麺の総括責任者をさせて頂いたので皆さんに説明させて頂いて
全メンバーで『エイ・エイ・オー』で意気を上げます!
  2015soumenn02.jpg
開始2時間前から整理券を求めて列ができれ来ます。
駆け上がり大会が終わると、流し素麺の開始です。
  2015soumenn04.jpg   2015soumenn03.jpg
山道の坂の勾配を利用して繋いだ竹の水の中に素麺が流れていきます。
約500名の方々に楽しんでいただきました。
このイベントはどの営利団体にも行政にも則さないので
向日市のボランティアの絆が繋がって運営されています。
今年も私の娘(赤のTシャツ14番)と一緒に参加出来て父としてホント嬉しかったです。
  2015soumenn.jpg
向日市の地元で街と人が元気になれるお手伝いが出来ることは幸せですね。
この夜は激辛商店街のイベントビアガーデンで仲間たちと乾杯!
それが一番のご褒美でした。
京都・子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄
向日市で地域密着 いい家づくりを頑張っています。
自然素材で創るオーダーメイドのやさしい家。
カントリーでブロカントな雑貨や家具が映えるかわいい家かんと
ワングレード上の性能 長期優良住宅標準仕様のあたたかな家ここち
無垢フローリングや・桧の柱・羊毛断熱材サーモウールなど身体にやさしい健康住宅を建てています。
京都府向日市寺戸町大牧14-70 松雄建設株式会社 

地域型住宅グリーン化事業。

2015.08.04 Tuesday

先日、地域型住宅グリーン化事業、第1期の採択結果が発表されました。
今年からグリーン化事業と名前が変わりましたが、
優れた家づくりへの推進を目指した行動であることに変わりないようですが、
ゼロエネルギー住宅の補助金もこの事業に組み込まれたので、
継続性の高い省エネルギー住宅の推進が目的ではないかと考えます。
中小企業を取り巻く住宅関連の大きな補助金はこのグループに集約され配分されるので
弊社としても積極的に参加していきたいと思います。
松雄建設が参加しているグループは2つ共に、第1期で採択をいただいています。
これまで、技術の向上と共に確実に成果を上げてきたことが評価されたのだと喜んでいます。
今後も住み良い暮らしの実現のためにも
長寿命型長期優良住宅・高性能認定低炭素型住宅・高度省エネ型ゼロ・エネ住宅も
積極的に取り入れていきたいと思っています。
   uedasama.jpg     景山邸 500p
@松田貴雄
京都・子育て想造工務店 まつゆう 
向日市寺戸町大牧14-70 
木造軸組み工法・桧の柱で建てる家づくり。
新築・注文住宅・自由設計・リフォーム・リノベーション
自然素材・無垢フローリング・羊毛断熱材サーモウール