子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

カテゴリー:社長ブログ

京都マラソンに初挑戦!

2015.02.16 Monday

『京都マラソン2015』に挑戦してきました。
ジョギングを始めて2年ですが、一度は地元京都の大会に走ってみたいと願っていましたが
3.9倍の抽選を当選して初挑戦の機会を頂きました。
スタート前に仲間と円陣を組んでテンションを高めて競技場内へ。
  京都マラソン03
今回の参加は約16000人とか。
メイントランクに入りきれない程にトラック内はビッシリです。
  京都マラソン04  京都マラソン05
午前9時スタート!
スタート台には朝原選手や千葉千葉選手、本田望結ちゃんたちが応援してくれていました。
嵐山の川沿いを北へ上がります。
このころは元気いっぱいで快調なペース。
  京都マラソン06  京都マラソン02
しかし、清滝から一条通付近で時雨れてきました。
この日は半袖一枚だったのですが、
身体が熱くなってきたときだったので問題なく走れました。
今宮神社さん前。やはり京都の名所めぐりもこのコースの魅力なので、
立ち止まって写真を撮る方も多かったですね。
そう言えば外国人ランナーの登録が1割以上の1700人とか。
世界で最も訪れたい都市No.1の京都ですね。
  京都マラソン07  京都マラソン08
今年初めてコースに入った植物園内のコース。
私は走り易くて良かったです。
しかし、このころから左足のふくらはぎがピキピキと・・・攣りの兆候が出てきました。
それでも仲間が待っていてくれる30キロ地点のエイドに到着。
  京都マラソン09
皆に力をもらって残り10キロへ。
しかしこの後、攣りは右足にも出てきて、35キロ付近で両足に痙攣が。
それでも、歩いたり走ったりの繰り返しながらもゴールを目指します。
  京都マラソン10
そして、ゴールの平安神宮さんの鳥居が見えてきました。
両脚を引きずりながらなんとかゴールできました。
京都マラソン01
目標タイムには程遠い結果でしたが、
京都マラソンに出場して完走することができました。
途中、たくさんの応援、ボランティアの方々、
中には、知り合いの顔を見つけれると本当に力が出ました。
ありがとうございました。
@たかお
京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
自然素材で造る健康的に暮せる家づくり建築中です。
新築・自由設計の注文住宅・リフォーム・リノベーションも。
資金計画・間取り相談・土地探しからご相談ください。
カントリー雑貨・ブロカント・アンティークな家具が似合うかわいい家
長期優良住宅が標準仕様のシリーズも。
ゼロエネルギーの家も施工中です!

2015年傾向と対策!

2015.01.30 Friday

・・・なんて書き始めてみましたが、
参考書のよう『ズバリこうなります!』なんて明言できるわけではなりません。
すみません。
しかし、
時代の流れや、考え方。感じ方などの変化にそった今後の家づくりの傾向は感じます。
そして、法律の改正など日本の家づくり全体の方針もはっきり見えてきています。
『こんな家に住みたいな』
建築資金の多い少ないに関係なく思っていいと思います。
というより、ちゃんと考えて欲しいと思います。
家族の成長の為にも、健康の為にも、
ストレスの少ないのびのびと暮らせる家の環境は
未来に影響することは間違いないですから。
高度成長期によく建てられていた
外から囲われ衣食住を最低限できるだけの箱(家)は
これからの家づくりでは大きく変化し始めています。
(傾向として)
法的にも建築基準法だけでなく、
耐震、環境や省エネの観点からも強さや快適さが重要視されます。
性能的には長期優良住宅が最低基準の家づくりが目の前かも知れません。
そして、快適さで大切なことは
『健康的に住めること』と共に『自分たちらしく暮らせること』
誰もが家づくりを決めた時に一番大切なことと思って欲しいと思います。
そのために、自分らしい暮らしのイメージと感じて膨らませておいて欲しいと思います。(対策を)
子育て想造工務店~まつゆう~
京都・向日市 松雄建設㈱ 松田貴雄
自然素材で健康的に暮せる家づくり
新築・自由設計注文住宅・リフォーム・リノベーションなど
家づくりの事ならお気軽にご相談ください。
羊毛断熱材サーモウール・エコポロン・ヘルス・コキュア
無垢フローリング・珪藻土ケイソウくんなど身体にいい家を建築中です。
資金計画や土地探しなどセミナーも開講中です。

2015年はまたひとつ飛躍の年に!

2014.12.31 Wednesday

2014年~2015年へ
2014年は消費税の波に振り回されながらも
しっかりとまたひとつ成長できた年だと思ってます。
4月の消費税施工を境に消費は落ち込み,
弊社もその余波を感じることになりましたが、
ニーズが変化する区切りだと考え、
まつゆうの今後の指針を改めて見直しすることができました。
日本の木造住宅は来年から新しく省エネ基準が適応され
2020年を目途に義務化の働きが加速されていくと見られています。
弊社はこれまでも断熱性能には取組み、長期優良住宅や
今年の2月に完成するゼロエネルギー住宅に取組み研究してきました。
その経験を踏まえて、省エネ住宅を進めていきたいと考えています。
新築・注文住宅では
長期優良住宅を標準仕様にした、
快適で住み易い、賢いお得な家づくりを提供するあたたかな家『ここち』と
カントリー雑貨やブロカントな家具など
かわいいに囲まれて暮らしたいを応援するかわいい家『かんと』。
2014年度に発売しご好評いただいていますた2つのシリーズを
2005年は更にレベルアップしてお届けしたいと思います。
また、リフォーム・リノベーション・改修改装では
京都府経営革新制度で認定を頂いた
長く安心して住み続けることができる様に
ホームインスペクションから、耐震・断熱計画を作成し
自然素材を使い健康的に暮せる住空間へと再び創り直しする
『中古住宅再創計画』を進めていければと思います。
これからも、変わらぬメンバーが変わらぬ気持ちで、
時代のニーズを感じながら、心あたたまる家づくりをお届けしたいと思います。
2015年もどうぞ、よろしくお願いします。
京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
松雄建設株式会社 代表取締役 松田貴雄

紀州の山で桧の木と格闘してきました。

2014.12.19 Friday

先日、和歌山県岩出市、
紀州の山に入り間伐作業のボランティアを体験してきました。
やさしい家の構造の柱は桧の1本ものです。
その桧の柱がどのように育っているのか、知っておきたいと思っていたので、
近畿ビルダーズの研修に参加してきました。
駐車場でこの日の作業内容やスケジュールを確認し、
ヘルメットや鉈(ナタ)・のこぎりなどを装備して入山です。
   紀州間伐03
今回お世話になったのはNPO根来山げんき山倶楽部の皆さまで
間伐材の意伐採だけでなく、木々や草花の整備や山での楽しみ方などを伝えてられます。
   紀州間伐07
山に入ると桧の木がびっしり伸びていて圧倒されるのですが、
足元も暗く、うっそうとしています。
   紀州間伐08
木がどんどん生えっぱなしの状態は山として健全な状態ではないのです。
育てる木を選定して、多すぎる木を切ることが間伐です。
先ずは倒す木の足元をのこぎりやナタで切り口を付けます。
   紀州間伐05   紀州間伐02
木の上の方にロープをかけて、倒す方向の裏側に鋸目を入れます。
そして、ロープを皆で引いて倒すという方法です。
   紀州間伐01
木を間引き、手入れをすると周りが明るくなりました。
間伐すると、日の光が足元まで入ります。
そうすると、地面の草木まで育ち、地面が強く健全になります。
実は草木が育ち、根が張らないと、雨によって地面が削られ、
木の根が露出してしまうと、土砂崩れの原因になります。
最近、地方の山が崩れているニュースを見ることがふえてきました。
人の手を入れて健全に保つことをしないと、
桧の木がしっかり育たなくなることもありますが、災害にもつながります。
今の住宅は殆どが輸入材で造られるので、日本の森林の供給体制が無くなってきています。
だからこそ、山を手入れする人も少なくなってきています。
私たちは日本の木や地域の材木を使うことで、
私たちの健康だけでなく、自然環境の健康も保てればと願います。
   紀州間伐04
これは、桧の木の丸太の輪切りと葉です。
この桧は約25歳ってとこでしょうか。
いい香りが事務所にたちこめています。
京都・向日市 松雄建設株式会社
子育て想造工務店 まつゆう
自然素材で健康的に暮せる家づくりをしています。
新築・自由設計注文住宅・リフォーム・リノベーション・店舗改装
無垢フローリングや珪藻土・ヘルスコキュアー・エコポロン、
羊毛断熱材サーモウールなど
直接触れるところから隠れて見えなくなる場所までこだわりの住宅です。
塗り壁(ケイソウくん・そとん壁・中霧島壁・カルクウォール・スイス漆喰)

これからは『家は低燃費がお得で快適』ってお話しです。

2014.11.21 Friday

みなさんこんにちは。
前回から少し空いてしまいました。
平素より少し多めに新築のお仕事をいただくと、そちらに一生懸命になってました。
今年からやさしい家シリーズに加わった。
あったかな家『 ここち 』での家づくりが増えています。
強くて、省エネで、賢くいいえづくりが少しずつ共感を頂いているようです。
先日、エネルギーパスについてお聞きする機会がありました。
今は、車も家電も省エネの時代ですよね。
5年前まではカローラがずっと販売1位でした。
今はプリウスなどハイブリッド車が1~3位だそうです。
カローラは150万でプリウスは220万と70万円くらい高価なのにです。
それは、皆さまが車の代金だけでなく燃費で選ぶ傾向が出てきたからだと思います。
例えば、年間10000km走る方で燃費は大まかに、
ノンハイブリッド車(10km)とハイブリッド車の(20km/L)燃費が半分と仮定して、
ガソリンを 150円/Lで計算すると・・・・・
ノンハイブリッドが150000円、ハイブリッドは75000円となり、
年間75,000円の差となり、その車を10年間乗ると750,000円のお得になります。
(補助金や値引きがあればもう少しお得です)
少しお得か、ほぼ同じででも選ばれるのは
ハイブリッドの方が静かで快適なので、そして省エネを心掛けるなら、ハイブリッドを選ばれるのは分かります。
では、家はどうでしょう?
同じ家を、一般的な断熱材住宅と、次世代省エネ基準と長期優良住宅基準では
断熱内容が全然違うので、冷暖房費だけ比べてもかなり違います。
ところが、家の省エネ化に関しての意識は、車や家電に比べると意識が低い様な気がします。
何故でしょうか・・・?
長期優良住宅にするととても高額だからでしょうか?
同じ家ならば、分譲住宅でみられる家と、長期優良住宅の建築費の差は
30坪の家なら高くても100万円位です。
断熱だけのコストアップに絞れば50万も変わりません。
そして、その光熱費の差は1ヶ月5000円以上は変わります。
年間6万円×10年で60万円で計算すると、10年ですでにお得なになるのです。
まつゆうは現在、ゼロエネルギー住宅を建築中です。
ゼロエネルギーの為にはやはり300~400万くらいの増額になります。
ただこれも、
平均的な水道、電気、ガスの光熱費は年間30万円位だと試算されています。
10年でほぼ増額分と同じだけの光熱費が必要ないことになります。
高断熱の家を建てると、十分お得なことは明白なのですが、
もっと良いことがあります。
それは、その『高断熱の家は快適に過ごせる家』であることです。
燃費を考えた家を建てることは、お得でもあり、快適でもある。
そんなお話をお聞きしてきました。
だからこそ、まつゆうの『あったかな家 ここち』が選ばれているのだと思います。
こんなお話を 聞いてみたい!と想われた方はお声がけ下さいね。
京都・向日市
子育て想像工務店~まつゆう~ 
松田貴雄
自然素材で建てる注文住宅 《やさしい家》
カントリー雑貨やブロカントな家具が似合う かわいい家《かんと》
高性能・長期優良住宅標準にい強くて・省エネ・賢い あたたかな家《ここち》
サーモウール・ヘルスコキュアー・エコポロンなど隠れて見えなく所までこだわりの建材をセレクト
ケイソウくん・カルクウォール・中霧島壁など塗り壁 呼吸する壁 そとん壁・木質サイディング ウィルウォール
無垢フローリングも標準仕様です。
自由設計新築・リフォーム・リノベーション・店舗改装
創業50年の経験と十世紀で信頼を頂いています。気軽にご相談ください。

50年、続けて来れたことに感謝。

2014.10.22 Wednesday

今年で松雄建設が創業から50年。
1964年。(東京オリンピックが開催された年です。)
実は私が産まれた年なんです。
その時は先代社長が独立した左官屋だったんです。
それから早々に建築も初めて50年です。
 50周年集合
娘がお世話になっているハイアットリージェンシー京都さんでお世話になり、
創業年のワインにケーキがホテルからプレゼントして頂きました。
   50周年ケーキ   50周年ワイン
開会前にご参列いただいた皆さんとの記念写真。
うちの職人さん協力業者さんは永いお付き合いの会社さんが多いのです。
うまく代変りをして下さって、新しい時代のニーズにも応えて下さいます。
   50周年記念写真
これからもまつゆうスタッフ安全協力会の皆様方と、
自己研鑽、切磋琢磨しながらますます成長していきたいと思います。
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう
           松雄建設株式会社  松田 貴雄

秋が深まってきましたね。

2014.10.07 Tuesday

10月に入ると朝夕がぐっと涼しくなってきました。
先週くらいまで半袖1枚で過ごしていたので実感がなかったのですが、
秋を感じるレポートです。
私の足です。(笑)
実は事務所では殆ど裸足か靴下で過ごしています。( 僕だけですが・・・^^; )
床暖房もない事務所ですが、無垢のフローリングなんで、気持ちいいので・・・。
お客様がお越しの時は慌てて靴下をはきます。
      まつゆう10gatu
少し寒さは感じてきたのでそろそろ靴下も必要かぁなって感じたこの頃です。
9月の23日の仲間たちとのトレイルラン。
嵐山から愛宕山を越えて保津峡までの途中で見つけました。
フジバカマの群生ですが、一面咲いていて綺麗でした。
    atago03フジバカマ
8月~10月に花を咲かせるそうです。
ネットで調べると準絶滅危惧種だとか・・・。
夏の終わりに見ることができた小さな感動でした。
最後の写真はまつゆうの近くにある
向日市立第6向陽小学校の体育大会のワンショットです。
プログラム最後の5・6年生の組み立て体操を見せて頂いていました。
一つひとつのポーズが決まると会場中から大きな拍手が起こっていました。
    6向小運動会2014
児童たちが日ごろの練習の成果を発揮して欲しい。
成功して。頑張って!と見守っている先生の背中が印象的でした。
大ピラミッドが決まったり、6年生のパフォーマンスを見ているだけで
実は私もこっそりうるうるしていました。
これからが秋本番です。
皆さんも秋を楽しんでくださいね。
@子育て想造工務店 まつゆう 松田貴雄

(さらに…)

流行と変わらないもの。

2014.09.19 Friday

先日LIXIL南港へ行ってきました。
そこで、リクシルさんのこれから発売させる新商品のプレゼンをお聞きしました。
住宅デザインの流行(新風)はミラノサローネから発信され、
1年後に日本で取り入れられる!ってことらしいです。
そこで昨年ミラノで発信され、今年の日本で発売されるデザインの流れが、
スタイルは 落ち着きのある ナチュラルテイストで。
        ライトカジュアルや少しかわいい(フェミニン)を取り入れるそうです。
        
カラ―は  グレーが合わさったシックな色を協調色として、アクセントとしてターコイズ色を用いるそうです。
素材は  金属を取り入れ、マットブラウンなど落ち着いた色で使うそうです。
すみません・・・そうなんです。が、多いですね。
カントリーやブロカントなど海外の発信の間のでも
質感や落ち着きが程良くいいと感じるものは素直に取り入れてきたのですが、
流行をそこまで敏感に感じてはいなかったかもしれませんね。
でも、少しこの数年の中で建てさせて頂いてきたお家を思い返してみると
その流れを感じれるお家があります。
    原様人物無し     高橋洗面②
ナチュラルな素材と質感から落ち着いたテイストにターコイズ系のポイント色を入れて、
木の色を協調色として柔らかくかわいく仕上げています。
最近のお家は奥さまの感性をお話しいただいて、
それぞれの個性を上手に木の中に表現していくかを考えながら作ってきています。
女性の方は雑誌やテレビなどの映像から
普段から受け入れておられる奥さまのお好みを積極的に反映することで
自然にトレンドを取り入れた家づくりに繋がってきているのだと思います。
そう言えば今週末にオープンする
まつゆうの自由設計注文住宅やさしい家シリーズ かわいい家『かんと』も
木のいえとして永く住むことができる柔らかさや和みの中に
大人ナチュラルの落ち着きたトレンドが反映されているように思います。
ぜひご覧くださいね。
こんせぷと 2014年9月27日・28日土曜・日曜日完成記念見学会開催です♪
京都・向日市 子育て創造工務店まつゆう 
京都で健康的に暮したい自然素材で建てる家づくり。
長期優良住宅やゼロエネルギー住宅にも取り組んでいます。

創エネルギー・太陽光パネル工場見学に

2014.08.28 Thursday

今日は兵庫県加古川まで隈元君と片道1時間半のドライブに行ってきました。
目的地はノーリツの太陽光パネル工場の視察です。
地域型住宅ブランド化事業でグループを組む
近畿ビルダーズのメンバーと一緒に見せて貰いに行ってきました。
ノーリツ02
太陽光パネルの製造ラインを見せて頂くのは初めてです。
工場の中に入るのもマスクにヘアキャップに帽子着用で、
エアシャワーでほこりを除去して入場でした。
ひとつひとつのどの工程も丁寧に且つスピーディーなのがわかります。
流石!日本のものつくりのラインです。
ノーリツ01
この工場で200枚余りを1日に製造されているそうで、
多結晶の中では最も発電量が多いそうです。
屋上にはメガ発電施設も設置されています。
ノーリツ03
ノーリツさんの最も得意とするのは給湯器ですが、
住宅設備に幅広く参入しています。
弊社も今後は太陽光パネルや太陽温水パネルの自社での設置など
創エネルギーの分野にも強くなりたいと思っています。
まだ、まだ、頼れる企業を目指して頑張ります。
子育て創造工務店《まつゆう》 ←はこちらから
京都向日市 松雄建設株式会社
天然素材・自然素材・無垢の物で建てる木のいえ《やさしい家》
新築・自由設計・注文住宅、リフォーム・リノベーション・ショップデザイン
ご家族が健康的に住める家づくりをひとつひとつ丁寧に造っています。
サーモウールやエコポロン、ヘルスコキュアー。
隠れて見えなくなる所まで厳選しています。
無垢のフローリングや羽目板。桧・杉・パイン・タモ・ナラや栗やオークなど
ロハス・終の棲家・永く住んでこそその家の味を感じ有れる家づくり。
カントリー・大人ナチュラル・プロカント・アンティークなど
かわいい家具雑貨が似合う、造り付けキッチン・造り付け洗面台が標準の《かんと》も好評です。
長期優良住宅が標準のあったかな家《ここち》は安心安全な家を望まれるご家族にはぴったりです。
小さな工務店だからこそ親身になりご家族とずっとお付き合いできる家を造れます。
併設の雑貨店bring-bringにも気軽にお立ち寄りください。

ゼロエネルギー住宅挑戦 

2014.08.18 Monday

2012年度から始まったゼロエネルギー住宅の補助金事業。
今年、ようやく採択を頂きました。
ゼロエネ住宅とは簡単に言うと、
「省エネによって消費するエネルギー量を減らし、
消費したエネルギー以上のエネルギーを作り出すこと」の出来る住宅です。
省エネで強い家を賢く建てる。
安心と安全と長く住んでいいと感じる家づくり(長期憂慮住宅)の次に
省エネルギー住宅はこれから必要な課題だと取り組んできました。
分厚いマニュアルとにらめっこし、
共感して頂けるお施主様と意見を交換して、
ようやく、提出にこぎ着けました。
ゼロエネルギー住宅
家の断熱性能には自信があるのですが、お施主様自身の希望を織り交ぜての断熱性能、
エネルギーの少ない給湯や暖房などの設備機器をメーカーとタイアップしながら研究し、
削減率100%を達成する住宅提案が出来ました。
書類を送付して約1か月半。
合格のメールと共に採択通知の知らせが届きました。
ゼロエネ住宅認定
まだまだ、着工するまででも、協議も、計算も、書類作りもたくさんありますが、
これから完成に向けて頑張りたいと思います。
完成の時には見学会でご披露できればと思います。
そして、この経験から、まつゆうのやさしい家も、成長させていきたいと思います。
木造住宅で50年 京都・子育て想造工務店~まつゆう~ 松雄建設株式会社

(さらに…)