子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

ウッドデッキの改修 (向日市、京都市)

2017.06.10 Saturday

現場監督のクマモトです。
最近、新築でも改装でもウッドデッキを作られる方が多くいらっしゃいます。
脚触りも良いですし、金額的にも安価で出来、色もある程度自由に決めれるので人気なのも納得です。
ただし、ウッドデッキは屋根を付けないことが多い為、雨ざらしとなり、
メンテナンスを怠ると数年で木が腐り、危険な状態になる場合が多々見受けられます。
20170317_103333.jpg   DSC02049.jpg
そうなる前に一度塗装をされるのがおすすめです。
弊社では、外装用の塗料 ’キシラデコール’を使うことが多いのですが、
DIYで塗られる場合は、ホームセンターにて上記の塗料をお買いになられるか、
もしくはオイルペンキを塗られるかがおすすめです。
2~3年に一度塗って頂くと、耐久性が飛躍的にあがります。
どうしてもご自分で塗れない場合は弊社へお問い合わせください。
また、すでに腐ってきている場合はアルミ製のバルコニーへ造り替えるのも一つの手です。
特に上の写真の様にガレージの上部や2階部分のバルコニーを木製にされている場合は
DIYで塗装するのも大変ですし、デッキが腐って抜けるなんてことがあったら大変ですので、
なるべく早く手を打たれる事をおすすめします。
20170418_1446501.jpg   P1290001.jpg
子育て想造工務店 まつゆう
向日市 注文住宅
向日市 工務店
向日市 リフォーム
向日市で建替え

長岡京市 リノベーション~ショールームへ~

2017.06.01 Thursday

新築でもリフォームでもキッチンやお風呂を決める時にカタログで決めることは
ほとんどないです。
何故か?というとカタログではわからないことがいっぱいあって
ショールームで現物を見ることでいろいろわかるからです。
先日、在来浴室⇒UBにリフォームを検討しているお客様と
TOTOショールームに行って来ました。
IMG_6184 ブログ IMG_6182 ブログ
浴槽の浸かった感じの大きさってメーカーによって違うんかな?とか
水栓ってこんなに種類あるけど使い易いのはこれやわ…とか
排水の所の掃除って大変なんじゃないか?実際見てみよう〜〜とか。
洗面器置くカウンターって便利やけど裏側の掃除は結構嫌やな…
お風呂に出入りする時には、こことここに手摺があったら、安全やなとか
カタログではわからないことがいっぱいわかります。
IMG_6180 ブログ IMG_6178 ブログ
↑節水シャワーも1分間でこんなに節水になってるんやと嬉しくなります。
自分に必要な物だけ選んだらいいので、説明を聞いた上でいらないものは
見積もりから省いてしまいます。
メーカーによって力を入れている所はそれぞれ違うのでしっかり見て、
触ってみて比べて選んでもらいます。
結婚前(25年前になりますが)はハウスメーカーに務めていてキッチンや照明器具等
お客様とショールームに行く仕事が大好きでした。サッシメーカー等も新商品が出ると
ショールームで勉強会があり便利な商品等体感できて楽しかったです。
25年経った今でも楽しいお仕事としてさせて頂いているので幸せですね。
長くやっているからこそのたくさんのアドバイスが出来るように頑張りたいと
思っています。昔はこんなだったとか若いお母さんにも伝えて行きますね
@まり
向日市 工務店
向日市 注文住宅
向日市 リフォーム

子育て想造工務店
松雄建設

失敗しないためにも  上手く使ってください。

2017.05.16 Tuesday

5月に入ると暑い日が続いています。
晴れの日が続くと嬉しいですが、雨も必要ですよね。
私は何事もバランスが大切だなぁって思っているこの頃です。
鯖街道ウルトラマラソンの応援に行ってきました。
昔の行商人が鯖を京都まで運んだ福井県の小浜から出町柳までの77kmを走る大会です。
友達がたくさん参加しているので、コーラを用意して行ってきました。
  写真 2017-05-21 13 34 02  写真 2017-05-21 14 18 12 
60km地点の鞍馬で待ちかまえて多くの選手たちに
『ナイスラン!』 『コーラあるよ~』 と応援しながら、
応援している私の方が感動して、勇気や元気やを貰ってきました。
応援することは、自分自身の力にもなるんですよね(^o^)丿
さて、家づくりって分かりにくいですよね。
昔から 衣・食・住の中でも長さも金額も大きいですね。
それだけに、進める時は慎重になって当然だと思います。
特に今の時代では、住むところは暮すところであり、
今では、自分たちらしく居られるところになりつつあります。
住先日お会いしたご夫婦ですが、
ハウスメーカーのショールームには行かれたばかりで、
今後の家づくりを何処から、『何からどんなふうに考えたら良いのですか?』と伺いました。
『土地の事』『お金や銀行の事』『全体の予算』『どんな構造?』『省エネは?』
分からないは当たり前です。
なので、聞いて下さい。
私は『私たちを上手く使ってください』とお話します。
私どもは会社は50年、私は30年家づくりと向き合ったいます。
ちょっとした知識も有ったりします。
数宇全万の計画を進めるのですから、相談相手は必要だと思います。
その工務店の仕事や人柄を鑑みながら、
まぁまぁ気が合ったら、訪ねてみると良いと思います。
気になる工務店の仕事や人柄を鑑みながら、
まぁまぁ気が合ったら、訪ねてみると良いと思います。
本当に決めるのは、お二人が納得してからですからね。
130410_matsuyu_066_sk.jpg
でも、お願いがあります。
ただ、知識を聞くだけの方は私たちも分かってしまいます。
向き合ってみて、この工務店、この社長さんでもいいかな?って思ってからにして下さい。
やはり、その方が私たちも気持ち良くお話しできます。
土地が無くても、建築時期を決めてなくても
お互い信用して託せるようになったら、ちゃんと判断できるもんだと思います。
では、素敵な家づくりを願っています。
また、ご相談に来て下さい。
私たちも応援しています。
声援とコーラ ではなく お茶と知識おご用意しています
まつゆう まつだたかお
京都 注文住宅 ・ 向日市新築 リフォームなら