子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

サッシも進化しているようです。

2015.11.07 Saturday

先日、サッシメーカーのYKKの
プロ専用のショールーム( P-STAGE )に行ってきました。
目的は樹脂サッシの導入を検討しているのですが、
お奨めするなら自分自身の目で確認しておきたいと行ってきました。
樹脂サッシAPW330です。
  ykk2.jpg
その、断熱性能の差を実感できる装置や内部の構造や仕組みを説明して頂きました。
  ykk1  ykk4.jpg 
性能の違いは歴然で、冷たさや寒さが伝わりにくい構図でした。
先進国の中で省エネ対策では日本の住宅は遅れており、
トップクラスのドイツだけでなくアメリカや中国に比べても遅れているのが現状です。
 ykk6.jpg  ykk5.jpg
樹脂サッシの普及率は同じシリーズで既にトリプルサッシも開発されており、
外気をシャットアウトし内部の熱は逃がさない構造で
今後はこの省エネ設計が日本でも主流となって行くのだと思います。
効率よく換気する方法など、体感できる機会を頂きました。
ykk3.jpg
弊社は今年度も長期優良住宅・低炭素住宅・
そしてゼロエネルギー住宅も企画させて頂き、建築中です。
暮して頂くご家族の身体だけでなく、
地球にも、家計にもやさしい家づくりを目指していきます。
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
代表 松田貴雄
自然素材で作る健康住宅を建てています。
お気軽にご相談してください。

大坂マラソンに出場してきました。

2015.10.29 Thursday

2015.10.25
大阪マラソンth5を走って来ました。
今回初めてエントリーしたのですが、運よく当選できての出場です
当日は絶好の晴天です。
でも少し暑くなりそうで、暑さはランナーに天敵!
ランナーは7色のチームに分けられ、私は紺色NAVYTEAMに!
  大坂マラソン4   大坂マラソン5
午前9時に大阪城をスタートです。
コースは大阪城から難波方面へ、難波から御堂筋を北へ走り大阪市役所方面へ行きUターンして難波へ戻り、
次は東へ向かってOSAKA DOME辺りでUターンしても一度難波へ戻ります。
難波から南下して住之江を経由して南港大橋を渡りインテックスがゴールです!
普段車でいっぱいの御堂筋も今日は色鮮やかなランナーでぎっしりです。
   大坂マラソン3
沿道も老若男女、沿道が応援の人でいっぱいでした。
私はと言うと20キロまでは快調に走っていたのですが、
25キロで左足が攣りだし30Kでは右足も攣り
両脚が攣りだしてしまうと目標のタイムは諦めましたが、
完走はしたいのでゴールを目指すことにしました。
住之江競艇陽前では《まいどエイド》があり、
パンやどら焼き、たこ焼きに柿やパイナップルの果物等々
食べきれないほどの補給食がありました。
   大坂マラソン6   大坂マラソン2
35キロからは走っては歩きの繰り返しでしたが、
ようやくインテック大阪前のゴールが見えてきました。
   大坂マラソン1
これまでのフルマラソンの中で一番悪いタイムでしたが、
ランナー仲間も走っていたり、応援に来てくれていたり
大阪マラソンはお祭りみたいな感じで、本当に楽しかったです。
来年はリベンジでもう一度挑戦したいですね(^^)/
@子育て想造工務店 まつゆう
京都・向日市で自然素材や無垢を使った健康住宅を建てています。
新築・自由設計注文住宅・リフォーム・リノベーション・中古住宅再生
羊毛断熱材・サーモウール・珪藻土ケイソウくん・桧や杉の無垢材で家づくり。

出来るように考える!

2015.10.08 Thursday

皆さんこんにちは。
10月になると急に朝夕が冷えるようになってきましたね。
そろそろ木々が色づき始めているのでしょうか?
イチョウや,、モミジが赤や黄色に染まって行くのも楽しみな季節です。
先日、京都市北区で完成見学会をさせて頂きました。
   徳地見学会3    徳地見学会4
2間間口×奥行10間のお家に風と光を吹き込む工夫が必要なミッションでしたが、
見学していただいた皆様からも『素敵~♪】のお言葉をたくさん頂ける、
お昼間には照明無しで本が読める明るい空間が出来上がりました。
内装グレーチング
遠くまでお越し頂きご覧いただいたた皆様に感謝です。本当にありがとうございました。
次回完成見学会は向日市で10月17.18日にさせて頂きます。
今回の見学会のお家では、
フローリングに杉や桧を採用させて頂きまた、羊毛断熱材や珪藻土等
自然素材をバランスよく使わせて頂いて暖かく和める空間を造らさせて頂いています。
ナチュラルシンプルやアンティークやカントリー調などテイストは様々ですが、
『木の家が好きなんです』と言って頂ける方が増えてきているように思います。
自然素材や無垢の素材は、メーカーの新建材に比べると高額なのは確かです。
本当は木の家が良いのにもかかわらず金額的なことから諦めてられる方もおられるでしょう。
無添加系のお家では70万/坪から始めるらしいので、それは確かに高額ですね。
最近、かわいい系のお家や、ナチュラル素材系の規格製品のシリーズを良く見かけます。
規格型の商品は、素材も内容も、仕入れ先も、決まっていて、
お客様それぞれの事情に合わせて変化させることが難しいようですね。
最近にお会いした方々からは、あきらめムードで、ご相談いただく事があります。
ローコストも分譲系も好きでない。
自然素材のお家は手が届かない。
『うまくちょうどよく、ナチュラルな木の家は出来ないものですか?』
弊社の自然素材の家《やさしい家》は私たちのプロのスタッフが独自で創り上げたシリーズ。
こだわりのベースの部分は外せませんが、お客様のお好みや総予算によって作り替えることが可能です。
言うなれば 《できるように考えることができる》 お家なんです。
だから、同じようなお家はありません。
金額やお好みが全く離れていたら、難しいこともありますが、
弊社の家や考え方やスタッフがイイかも?って思ったら声をかけてみて下さい。
どんな風に、出来るかをお伝えさせて頂きます。
ご縁上がれば、きっと前が開けると思います
スタッフ写真02 小
@京都・向日市 子育て想造工務店 まつゆう 
 健康的に住める笑顔があふれる家づくり。
 新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション・店舗改装