子育て想造工務店 松雄建設株式会社

MENU

ブログ

フットサルジュニア卒団式

2015.03.31 Tuesday

私が代表を努めて指導しているフットサルジュニアチームの卒団式でした。
地元にサッカーチームが無いからと監督と立ち上げてから10年一区切りです!
メンバーもコートもコーチも練習試合相手も何も無いチームがここまで来れたかなーって感じです。
正直仕事をしながらのこのような活動は、しんどいです!
ただ、それ以上の喜びや感動も与えてくれます。
何事も継続は力です、これは仕事にも言えます!
建てさせて頂いてるお施主様のお家を未来までずっと守るためにもコツコツがんばります。
P1010859_xlarge.jpg
P1010784_xlarge.jpg
やさしい家の松雄建設株式会社

リノベーションを考える

2015.03.06 Friday

家の改修や改装を考えた方ならリノベーションと言う言葉を耳にしますね。
また、リフォームとリノベーション。どう違うのですか?と尋ねられることが増えてきました。
小規模な改装をリフォームで、
大規模なのをリノベーションという感覚をお持ちの方がおられますが、
それも違うと思います。
リフォームは 古くなったものを取り換えたりして便利にかつ奇麗にする。
に対して、
リノベーションは 
今あるその家の価値を活かしながら、
新しい使い方や価値、新しいライフスタイルを創りだすこと
  だと思っています。
原様人物無し
20年~30年前と今では生活様式(ライフスタイル)が全く違います。
だから、その当時の家の造り、間取り、必要なことが違って当たりまえです。
ましてや、30年前は高度成長期で、
私からみれば、ただ単に雨風をしのげて生活できる箱 にしか見えない家が沢山並んでいました。
その、本質は変えずに、
キッチンや浴室など設備を変えたりして使い便利のする
また、床板や壁紙、外壁の塗り替えをして見た目を綺麗にする工事がリフォームです。
もちろん比較的お金を掛けずに過ごしやすくする方にはお奨めです。
リノベーションは今その家に住むご家族にとって生活のしやすい間取りや、
現在のニーズやその家族の生活スタイルを後押しできる空間づくりを、耐震や断熱など
今の時代の住宅に求められる『質』クォリティーも含めて実現させることだと思っています。
その為には、中古住宅の構造や内容を調査して、状態を判断でき、
安全性を計算した上でプランを作成し質や安全を実現できる施工力が必要になります。
杉野増築
弊社、まつゆうは昨年『中古住宅再生』事業を立ち上げて、実績を重ねさせて頂いています。
ホームインスペクターの資格者が3名在籍し点検診断し、(ホームインスペクション)
長期優良住宅を改装でも、新築でも計画、建築できる施工力と
自然素材を活かしたやさしい家づくりで培った、健康住宅への提案力をご提供しています。
まつゆうしかできない理想の暮らしへの変身にご興味のある方はご連絡くださいね。
ホームページはこちらです⇒『失敗しない中古住宅』 
五十嵐   
さて先日、松雄建設も所属しています
『NPOくらし方研究会』のリノベーションフォーラムに出席してきました。
リノベフォーラフ
くらし方セミナー
その中で、これまでのようなお話をさせて頂いたのですが、
現在あるその家の価値は全ての家にあります。
町家など古くの佇まいや、木材など本体自体の価値の他にも
その建物のある立地条件も当てはまると考えています。
駅や学校、遊歩道などから近いことや
山や海だけでなく近隣の木々、風や光、など景色や環境も
現在ある価値ではないでありませんか ^-^♪
京都・向日市 子育て想像工務店 まつゆう 
健康的に暮せる新築・っ自由設計の注文住宅、リフォーム、リノベーションを建築中
サーモウールや無垢フローリング、珪藻土など自然素材いっぱい
かわいいカントリー雑貨やブロカントなナチュラルアンティークな家具が似合うお家も得意です

(さらに…)

お会いしないと始まりません。

2015.02.19 Thursday

雑誌やホームページを見て下さった方だと思うのですが、
『自然素材の新築は幾らぐらいで建てれますか?』とお電話での問い合わせがあります。
『家の大きさも、どんな土地で、何人家族で、何にこだわりがあるのか分からずでは残念ながら言えないですね』
とお話しすると、
4人家族で、30坪で・・・多少明確になっても、それでもその家毎に全く金額は違います。
建築費だけならまだ、大まか言えるかもしれませんが、
建築費本体の他に、設計や解体、外構等の諸工事費の他に
保険やローン諸経費など建築に直接かかわらない経費もあるのですが、
何処までの金額でしょうか?・・・
と言うような内容を丁寧にお聞き下さる方には、電話口でもご説明させて頂きます。
その、電話での印象で、少しでもご安心をしていただければ、
できればお会いして、資料や図などでゆっくりご説明をさせていただく事が
一番お客様自身も理解できることになります。
家づくりを進めるためには、家づくりで必要になる全ての金額を把握すること大切です。
私はいつも間取り提案をさせて頂くときに、
建築費や建物本体外の工事費、そして諸経費を含めての
全ての支出する可能性のある金額を提示することにしています。
そして、その金額が本当にそのご家族にとって妥当な金額なのかを一緒に考え、
今だけでない10年後20年後のご家族のイメージを共有できる様にお話をします。
弊社を訪れて下さる方は健康的に暮せる自然素材や無垢で造った家建てたい。
でも、用意出来る費用が足りるのか?・・・・だから目安がしりたいのだと思います。
自由設計の注文住宅で建てたい。
自然素材を出来るだけ使って。
でも、予算は限られている。
だからこそ
ご家族の夢や理想をお聞きし、
出来ること、こだわりたいことを整理して、
予算内で出来る最高の家づくりを提案する
バランスをとることが私たちの仕事だと思います。
一度、事務所に行けば、営業攻勢があるだろう・・・・・弊社のスタッフにはそんな余分な時間はありません。
訪問営業が一番苦手で、一番嫌いな方法なんです。
先ずはお会いしてからしか始まりません。
良かったら、ご相談から如何でしょうか?
@京都・向日市・子育て想造工務店-まつゆう-
  代表 まつだたかお